運動後 食事

スポーツ

【ダイエット中】運動後の食事は何を食べるべき?炭水化物は太る?

<スポンサードリンク>

ダイエット中の運動後は、いったい何を食べると効果的に痩せることができるのでしょうか?ダイエットを実践されている方の中には、

『運動後に炭水化物を食べると太ってしまうのでは…?』

そう考えている方も多いのではないでしょうか?

せっかく頑張って運動をしたのに、食事によってそのダイエット効果を半減させてしまったら悲しいですよね。

そこで今回は、ダイエット中の運動後、あなたのその努力をムダにしないための適切な食事方法について 、解説していきます。運動と食事をうまく組み合わせ、楽しくダイエットを成功させていきましょう!

<この記事でお伝えしたいこと>
1.運動後はしっかりと炭水化物を摂るべき
2.運動直後であれば血糖値の上昇は気にしすぎなくていい
3.プロテインだけでは運動の効果が半減する
4.ダイエット中であっても炭水化物は必須

こちらの関連記事では、この内容を簡潔にコラムでまとめています。ポイントを抑えて簡単に読みたいという方は、ぜひこちらの関連記事をご覧ください!
↓↓↓↓
関連記事:ダイエットコラム【運動後の食事に炭水化物は太る?】

ダイエット中でも運動後に食事をとった方がいい理由

運動後 食事

ダイエットに運動を取り入れることはとても大切です。 ジョギングなどの有酸素運動は体の脂肪を燃やすことができますし、しっかりと筋トレを行えば基礎代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体を作ることができますからね。

その運動に加え、適切な食事をプラスすることにより、さらにダイエット効果を高めることができます。運動だけでももちろん体重を落とすことはできますが、栄養も合わせて摂ることにより、健康的に痩せていくことが期待できますね。

人間は運動をするために、体のエネルギーを使います。

たとえば筋トレをすると筋繊維が破壊され、休息をしているあいだに筋繊維が大きくなって回復するのですが、その回復のためにはしっかりと栄養を摂る必要があります。

もしも食後にしっかりと食事をとらなければ、体は壊れたまま回復することができず、体重は落ちても栄養不足で代謝の悪い体になってしまい、結局は太りやすい体になってしまうということです。

運動をする目的は体重を落とすためだけではなく、体重を落としてかつ美しい体を作ること です。そのためには運動後に食事を摂ることが必要不可欠であり、ダイエットには絶対に欠かすことができません。

運動後に食事をとるべき時間帯

運動後 食事

運動後はなるべく早く食事をとるようにしましょう。目安としては、運動後30分~1時間以内 がいいですね。そうすることで体の損傷を最小限に抑えることができ、回復を早めることができます。

しかし、運動後すぐに食事をとるのはむずかしいという方もいらっしゃるかと思います。シャワーを浴びたり着替えたり、または帰宅するまでに時間がかかったりと、食事をとるまでに多くの時間がかかってしまいますよね。

そんな時に便利なのがプロテインです。

プロテインは水や牛乳に混ぜて飲むことができ、栄養価も優れていますので、運動後の栄養摂取にはとても向いているんです。シェイカーに粉を入れて持っていけば、運動後すぐに飲むことができますからね。

『プロテインを飲むと太るのでは…?』と心配される方も多いと思いますが、全くそんなことはありません。むしろダイエットには欠かすことができないといっても過言ではないくらいに必要なもの だといえます。

<合わせて読むことがオススメです>
プロテインを飲むと筋肉がついて太るの!?

運動後にとるべきオススメの食事

<スポンサードリンク>

上にも書いたように、運動後はなるべく1時間以内に食事をとることが大切です。先ほどはプロテインをご紹介しましたが、プロテインに合わせて食べるべき食材は『炭水化物』 です。

つまり、【たんぱく質+炭水化物】をとることで体はしっかりと栄養を吸収し、回復へ向かうということです。

僕がよくやっていたのは、プロテインとバナナを一緒に食べるという方法 です。バナナは皮をむくだけで食べられますし、栄養価もとても優秀なので、運動後にはもってこいですね!

バナナが苦手だという方は、おにぎりに好きな具材を入れて1つ食べるというのもオススメです。調理せずに食べられる、手軽な炭水化物を取り入れましょう。

運動後 食事 運動後 食事

引用元:Asahi アサヒグループ食品

こちらは僕がボクシングをやっていた当時、強度の強いトレーニングをした後にとっていた栄養食品『レクマックス』です。この成分表の通り、たんぱく質よりも炭水化物(糖質)の方が多いことが分かるかと思います。

レクマックスはアスリート向けの食品ですが、ダイエット中であったとしても、運動後は体を回復させるために、エネルギー源である炭水化物をしっかりと摂りましょう。【運動×食事(たんぱく質や炭水化物)】を続けることで基礎代謝は上がっていき、痩せやすい体になっていきます。

ちなみに、運動後のたんぱく質と炭水化物の比率は【1:3】を目安に摂るといい です。このレクマックスも【たんぱく質15グラム:炭水化物45グラム】と、その比率で作られていますね。

ダイエット中であっても絶対に炭水化物を欠かさない

『ダイエット中に炭水化物を食べたら太るのでは…?』

という心配をされる方もいらっしゃるかと思いますが、そんな考え方はもう捨てましょう。

もしもあなたが、『体を壊して不健康になってまで体重を落としたい』のであれば炭水化物を抜いた方がいいですが、心も体も健康に、かつ美しい体作りをしていきたいのであれば、しっかりと炭水化物を摂らなくてはダメ です。

【炭水化物=悪】みたいな考え方は絶対にやめましょう。

運動後の体が疲れている状態で炭水化物を摂らないと、体はエネルギーを求めて筋肉を分解しようとします。するとせっかく運動をして鍛えた筋肉が削られてしまい、むしろ運動したことが逆効果になってしまうのです。

そうならないためにも、運動後にはエネルギーとなる炭水化物を補給して、あなたの努力をしっかりとダイエットの成功へと繋げていきましょう。運動後に摂る食事では、ダイエット中であっても【たんぱく質1:炭水化物3】の比率で摂取することをオススメします。

目先の体重を落とそうと食事量を減らすのではなく、しっかりと動いてしっかりと食べること。 これはぜひ胸に留めておいてくださいね。

こちらの関連記事では、この内容を簡潔にコラムでまとめています。ポイントを抑えて簡単に読みたいという方は、ぜひこちらの関連記事をご覧ください!
↓↓↓↓
関連記事:ダイエットコラム【運動後の食事に炭水化物は太る?】

運動後の食事で注意すべきこと

運動後 食事

それではここで、運動後の食事において注意すべきことを解説していきます。

運動をして食事を欠かすことは絶対にしない

上でも記載したように、ダイエット中だからといって食事を抜くということは絶対にやめましょう。

運動によって体は消耗しますし、それを回復させなければ健康は維持できません。健康が維持できないということは、代謝が悪くなったり血流が悪くなったりして、最終的には痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

・運動後は【たんぱく質1:炭水化物3】の比率を目安に食事を摂ること
・帰宅後にはいつもどおり野菜や食物繊維をたっぷり摂ること

これを意識して、食事をしましょう。

炭水化物(糖質)の種類に気をつける

ダイエット中の運動後には炭水化物をしっかり摂りましょうとお伝えしてきましたが、炭水化物ならなんでも良いのかというと、決してそういうわけではありません。

たとえばチョコレートやポテトチップスなどのお菓子にも、炭水化物が多く含まれています。でもその一方で、大量の脂質が含まれているのも事実です。運動後は食べたものを効率よく吸収してしまうため、脂質をとればその分しっかりと吸収されてしまうのです。

なので運動後直後には、バナナやおにぎり、またはどら焼きや大福といった和菓子などを摂るといい でしょう。これらは脂質が少ないので、プロテイン(たんぱく質)と一緒に摂ることで効率よく体に吸収されます。

たんぱく質と炭水化物を同時に摂ることで運動の効果をさらに高めることができ、基礎代謝がアップして、結果的に痩せやすく太りにくい体を作ることができますね。

夜遅くても食事は欠かさない

毎日遅くまで仕事をしている方であれば、その後に運動をするとなると夕食の時間が遅くなるかと思います。そうなった場合、ダイエットのためには食事を抜いた方が良いのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。

これは僕が実際に経験をして感じてきたことなのですが、運動直後の炭水化物は脂肪になりにくいため、夜遅くてもしっかりと食べた方がいい です(お菓子などの脂質が多いものは脂肪になりやすいですので控えましょう)。

たとえば、仕事が21時に終わり、帰宅後に運動をして、終了するのが22時だとします。

本来であればこの時間に炭水化物を摂るのは良くないとされていますが、僕はこういった時でもしっかりと食べることをオススメします(バナナやおにぎり、和菓子などを1つというのが目安です)。

この場合、『運動直後』というのがポイントです。運動直後であれば、そこまで血糖値の上昇を心配する必要はありません。一口目にはまず野菜を食べるのがダイエットには効果的ですが、運動直後であればそこまで気にしなくても大丈夫です。

なので例としては、運動直後にプロテインとバナナを食べ、帰宅後にお腹が空いているのであれば野菜を食べたりオールブランを食べたりして、食欲を満たすといい ですね。もちろん夜に炭水化物を摂りすぎるのは良くないですが、『運動直後』というダイエットのゴールデンタイムをうまく利用して、炭水化物を補給していきましょう!

こちらの関連記事では、この内容を簡潔にコラムでまとめています。ポイントを抑えて簡単に読みたいという方は、ぜひこちらの関連記事をご覧ください!
↓↓↓↓
関連記事:ダイエットコラム【運動後の食事に炭水化物は太る?】

最後に

<スポンサードリンク>

ダイエットには炭水化物は敵とされることが多いですが、僕は全くそんなことは思っていません。もちろん食べ過ぎは良くないですが、しっかりとした知識のもとに摂る炭水化物は、むしろダイエットをさらに加速させていく ことができます。

『せっかく頑張って運動をしたのだから、炭水化物を抜いてさらに体重を落とそう』

とか、

『運動後はプロテインを飲みさえすればいいんだ!』

もしもあなたがこう考えているのであれば、その考えはここで捨てていただき、これからはむしろしっかりと炭水化物を食べながら、楽しくダイエットを実践していきましょう。

『ストレスを抱えることなく、心も体も健康を維持しながら痩せていくこと』

それがあなたに伝えていきたい、僕のダイエットコンサルの核心です。

星野真生 ダイエット他に類を見ない新企画、『デトックスプログラム』を新たに企画しました!
豪華特典もご用意した、そんな僕の新企画をぜひご覧ください!

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 比嘉大吾 減量

    スポーツ

    比嘉大吾の減量失敗の原因とは?ボクサーの減量とダイエットの違いから考えること

    プロボクサー比嘉大吾選手が減量を失敗していしまい、世界チャンピオンから…

  2. 子ども スポーツ

    スポーツ

    子どもが習い事でスポーツをする意味とは?武井壮の生き方から考えること

    今や見ない日はないほどの人気タレントになった武井壮さん。スポー…

  3. 筋トレ 太る

    運動

    筋トレをすると本当に太るの?筋肉をつけずにダイエットする方法とは?

    特に女性の方に多い悩みとして、『筋トレをすると筋肉がつきそうだ…

  4. ダイエット 見た目

    マインドセット

    体重だけにとらわれないダイエット|見た目を意識した痩せる方法は塩分がカギ!

    『ダイエット=体重を落とすこと』 という考えは、広く浸透しているかと思…

  5. 星野真生 ダイエット

    ライフスタイル

    『痩せる』ことよりも『痩せやすい』体を目指してダイエットをしよう!

    『ダイエット=体重を落とすこと』こんな考えのもと、ダイエットに…

  6. 甘いもの 太る

    食べ方・飲み方

    甘いものがやめられないし食べたい時の代替えオススメ食を元ボクサーが紹介!

    『甘いものをたくさん食べたいけど、やっぱりダイエットの大敵だから...…

有料ダイエットコンサル

星野真生 ダイエット

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. mao's diet レシピ

    mao’s dietレシピ|シンプルなカルボナーラに生ハムとまいたけ…
  2. 食物繊維 ダイエット

    オールブラン

    食物繊維の驚くべき効果とは|甘いものを食べながらでもダイエットできる?
  3. 食べ放題 ダイエット

    食べ放題

    週に3回行っても太らない!?ダイエット中の食べ放題での対策と食べ方とは?
  4. 斎藤一人 星野真生

    dōTERRA

    斎藤一人さんの話を聞いて感動したこと|僕が気づいたうまくいく人の共通点
  5. ダイエット 時間ない

    マインドセット

    痩せたいけど時間がない!実は忙しいからこそダイエット成功のチャンス?
PAGE TOP