食べ放題 ダイエット

食べ放題

【元プロボクサー監修】食べ放題に週3回行っても太らないって本当!?

<スポンサードリンク>

おそらく、あなたも食べ放題に対しては、

『たくさん食べちゃうから太るでしょ・・・』

というイメージをお持ちかと思います。

しかも週に3回も行ったら、もう考えられないくらい太ってしまうのではないか…。って感じですよね(笑)

ですが僕は現役時代、週に3回食べ放題に行ったときでも、しっかりと体重をキープしていました。

毎回お腹いっぱいになるまで食べていましたが、その数日後には元の体に戻すことができたのです。

常識的には『たくさん食べたらその分太る』とされていますが(もちろんこれは正しいのですが)、その言葉をそのまま受け取るのではなく、

ある工夫をすることによって、逆にそれをダイエットの成功に繋げていくことは十分可能

なのです。

今回は、食べ放題に週に3回行ったとしても体重をキープできるダイエット法について、僕の実体験を交えながらお伝えしていきますね!

ダイエットと食事の関係性

食べ放題 ダイエット

あなたがダイエットをしようと決意したとき、いちばん最初に考えることはなんでしょうか?

もしかしたら、

『食事を減らそう』

ということかもしれません。

たしかに、この考え方は間違ってはいません。

人は何かを体に入れればその分体重が増えるし、逆に食事を抜いたら体重は落ちていきます。

なので、食べすぎた次の日に体重計に乗ったとき、

『しまった・・・めちゃくちゃ太ってる・・・』

と、悲しむ必要はないんですよ。

だって前の日にたくさん食べたわけですし、逆に増えていなければ少しおかしいくらいです。

その後にしっかりとフォローしてあげれば、元通りにすることは普通にできます。

なので、まず理解していただきたいことは、

『食べたら体重は増え、食べなければ体重は落ちていく』

という単純な人間の構造。そして、

『体重が増えたから太った』

とか、

『体重が減ったから痩せられた』

ということではないということです。

ここを理解しておかなければ、常にストレスを溜めながらダイエットをすることになり、挫折してしまう可能性が高まるでしょう。

大切なことは、

『ダイエットしたければしっかりと食べることが大事』

だということです。

これは絶対に覚えておいてください。

食べても太らないことなんてあるの?

食べ放題 ダイエット

やはり多くのダイエッターにとって一番の敵は、

『食べること』

ではないでしょうか。

『食べたいけど痩せるためには我慢しなきゃ…』と、常にその欲求と戦っている方も多いと思います。

僕もボクシングをやっていた頃は、常にその欲求との戦いでした。

ボクサーは体重管理も仕事のうちですから、『食べること』に関してはいつもピリピリと気をつかっていたのです。

そんな僕が編み出した方法こそが、今回の記事で解説する

『食べ放題に行ってストレスを解消しながら体重を落としていく』

という方法。

一見すると矛盾しているようですが、

  • 食べる時間帯
  • 食べる順番
  • 食べた後のフォロー

などに気をつければ、たとえ食べ放題に行ったとしても、体重を落とすことは十分可能なんです。

食べ放題に行っても太らない方法

<スポンサードリンク>

それではここで、週に3回食べ放題に行っても太らない方法について、先ほどの3つの観点から解説していきたいと思います。

食べる時間帯を気をつける

僕が食べ放題にたくさん行っていたころは、その全てが『朝』もしくは『ランチ』バイキングでした。

朝や昼であれば、その後の活動によって摂ったエネルギーは消費されていくので、夜に比べてお腹に溜まるものは少なくなります。

そして朝や昼にお腹いっぱい食べることにより、夜にお腹が空かないという好循環が 生まれます。

お腹が空かないということは、食べたいという欲求も生まれないのでストレスも感じませんよね。

そうすれば我慢して食事を抑えることもなく、夜は野菜だけとか、プロテインを飲むだけとか、栄養価を重視した食事だけで済むのです。

ちなみに、僕がよく使っていたのは、ココスの朝食バイキングです。

僕が愛用していたココスの朝食バイキング

種類も豊富だし、普通においしいので、頻繁に使わせていただいていました。

食べる順番に気をつける

食べる時間帯に引き続き大切なことは、食べる順番です。

食べる順番に気をつけるのは、急激な血糖値の上昇を防ぐためです。

参考:ダイエット中に意識すべき血糖値について詳しく解説!

血糖値が急激に上昇してしまうと、インスリンというホルモンが血糖値を下げようと大量に分泌されて必至に働き出します。

このとき、一気に取り込まれたブドウ糖は体を動かすエネルギーとしては使い切れず、余ってしまい、それが脂肪に変わって体に蓄積されてしまうのです。

このため、ダイエットには急激な血糖値の上昇はなるべく防ぐ必要があるのです。

急激な血糖値の上昇を防ぐために、食べる順番、特に『一口目に食べるもの』はとても重要 です。

まずは食物繊維を含む野菜(なければ主食以外のおかずから)を食べるようにしましょう。

このとき、炭水化物を多く含む根菜類より、葉物を選ぶとより効果的 です。

根菜類の例:かぼちゃ、ブロッコリー、じゃがいも、にんじん etc…
葉物の例:キャベツ、レタス、白菜、たまねぎ、ほうれん草 etc…

やってはいけないのは、一口目にいきなりご飯やパン、パスタやうどんなどの炭水化物を食べてしまうことです。

特に空腹時にいきなり炭水化物を体に入れてしまうと、一気に吸収され、血糖値も急上昇してしまいます。

ケーキなどの糖質を多く含む食品も同様です。

なので、

  1. 野菜を食べ、
  2. 肉や魚などのおかずを食べ、
  3. 最後にご飯などの炭水化物を食べ始める

ようにしていきましょう。

最初に食べたものから炭水化物を食べるまで、最低でも2,3分は開けるようにしてください。

最初に食べるものを意識したら、その後は食べ放題を満喫してオッケーです。

それだけを意識すればいいのですから、これをやらない手はないですね。

食べた後のフォローをしっかりする

上の2つを気をつければ太らないのかというと、そういうことではありません。

当然ですが、食べた分しっかりと動くことは、ダイエットにおいてとても大切です。

『しっかり食べてしっかり動く』。

これが最も健康的ですし、美しさを保ちながら痩せていくためには絶対に欠かすことができません。

例えば、僕のある日(休日)の朝食バイキングの後の過ごし方はこんな感じです。

  1. 朝の8時くらいに食べ終わり、その後に帰宅→この時、お腹は信じられないくらいぽっこり膨れているが、これは一時的なので気にしない
  2. 帰宅後、午前中は家でゴロゴロして、食べ物が消化されるのを待つ
  3. 食べ物が消化された13時頃を目安に、4,50分ほどのジョギングに出かける→きつい場合はウォーキングでもOK(お腹は空いていないのでお昼ご飯は抜き)
  4. ジョギングでエネルギーを消費するので、水分や栄養(ジュースではなく、水やスポーツドリンク、アミノ酸など)を補給→この時点で、一日の食に対する欲求がなくなっている状態になっていればGood!夜に食べる必要はなし!
  5. 家でゴロゴロ過ごしたり、買い物に出かけたりして自由な時間を過ごす→この時点で、朝に膨れていたお腹がいつも通りに戻っている

つまりは

『たくさん食べて運動をし、食べたものが脂肪に変わりやすい夜にご飯を食べなくてもストレスがない状態になっている』

ということ。

朝に好きなものを好きなだけ食べているわけですから、夜にご飯を食べたいという欲求はほとんどなくなっている可能性が高いのです。

なので、夕飯は栄養(野菜、プロテイン、ミネラルなど)を意識して摂るだけでOKだということです。

このように、食べ放題に行ったとしても、その後のフォローをしっかりとしてあげれば太ることはありません。

つまり、『たくさん食べたから』太るのではなく、

『食べた後にフォローをしていないから』

太るのだと言えますね。

食べるものは何でもいいのか?

食べ放題 ダイエット

『上の3つをしっかりと守れば、食べるものは何でもいいのか?』

そう考える人もいらっしゃるかと思います。

たしかに、いくら朝や昼だからといって、揚げ物やスイーツばかり食べていたら意味がないような気がしますよね。

これに関して、僕の実体験から言えることは、

『揚げ物やスイーツなどの脂質を多く含む食品をたくさん食べた場合、消化するまでに時間がかかるため、帰宅後のフォローが苦しい』

ということですね。

走ろうと思ったら苦しくて走れなかったり、意外とお腹が引っ込んでいなかったりして、ひどい時は次の日まで苦しいこともありました。

朝食バイキングならそこまで気にする必要はないと思いますが、ランチバイキングの場合であれば、

『揚げ物やスイーツばかりでお腹を満たさない』

という自分ルールを作って実践していましたね。

ただ、夜の食べ放題以外であれば、寝るまでにはしっかりと消化してくれますし、たとえ昼に行ってたとしても、食べたものが消化した夜にジョギングやウォーキングを行うことで、次の日のお昼くらいまでには元通りになっているはずです。

絶対にしてはいけないことは、まだ消化されていないにもかかわらず、

『1日3食は絶対に食べなきゃ』

という固定観念にとらわれて食事をとってしまうことです。

もしも翌日の朝にお腹が苦しかったら、無理してご飯は食べなくてもいいし、水分だけをとるといった感じで大丈夫です。たとえ数日くらい食べなくても、栄養失調には絶対にならないですからね。

なので、『食べ放題では何を食べてもいいのか?』という質問の回答としては、

『好きなものは何を食べても大丈夫だけど、揚げ物をたくさん食べてしまうと、消化の時間が遅れてしまい、その後のフォローがきつくなる』

ということです。

ですが、たくさん食べても時間をかければ普通に消化することはできますので、食べ放題に行く際はぜひ、ストレスを溜めることなく楽しんできてくださいね!

まとめ

<スポンサードリンク>

今回は、『週に3回食べ放題に行っても太らない方法』というテーマでご紹介してきました。

一つ誤解しないでいただきたいのですが、僕は決して毎週3回も食べ放題に行っていたわけではありません(笑)。

食べ放題に行っても太らないということを発見してから、たまに週に3回行くこともあったということです。

さすがにランチバイキングはしょっちゅう行けないので、僕は主に朝食バイキングに行っていました。

休みの日はもちろん、仕事に行く直前に行くこともありましたね。

朝食バイキングに行くことのもう一つのメリットとして、『朝早く起きることで夜はすぐに眠くなり、早寝早起きの習慣が身につく』というのもあります。

質の良い睡眠は、ダイエットや健康的な体づくりにもすごく関係してくるので、まさに一石二鳥ですね。

また、一般的な方であれば、週に3回も食べ放題に行きたいとは思わないでしょう。

そういう方であれば、

  • 週に一回ランチバイキングに行くという日を決めて、その日だけは何でも好きなものを食べていいという日にする
  • その日にストレスを全て発散させて、残りの6日間は節制した食事にする

という方法がいいのではと僕は思います。

好きなものをいくらでも食べていいという日を決めれば、残りの6日間は我慢しようという気にもなるはずです。

僕は週に3回も食べ放題に行っても太らなかったのですから、週に1回食欲を爆発させたとしても、それだけで太ることはありません。

もし太ることがあるとすれば、上に挙げた3つの方法のどれかを実践していないかだけです。

『食べることとどのように付き合っていくか』。

過去の僕がそうだったように、これが多くの方が抱えるダイエットの最大の悩みであり、最もストレスを溜めやすいところです。

もしもあなたも食べることが大好きなのであれば、それを我慢することなく、食べる幸せを感じながら、ともにストレスフリーなダイエットを 行っていきましょう!

わかっちゃいるけど・・・という方へ

ダイエット 星野真生

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ダイエットの情報って、本当にたくさんありますよね。

  • 『私はこれで痩せました!』
  • 『トマトダイエットがオススメです!』
  • 『こんなに簡単に痩せられるなんて・・・!』

など、毎日のように情報が飛び交うため、いったいどれを信じたらよいか、わからなくなってしまうと思います。

でもなんで、ダイエットの情報はこれほどたくさん溢れているのに、成功する人は少ないのでしょうか?

これだけダイエット情報があれば、もっと成功する人が増えてもいいのではないでしょうか?

多くの人がダイエットに失敗してしまう理由が、実はここに隠れています。

それは、

『知った情報を自分なりに解釈して実践してしまうから』

です。

たとえどんなに多くの情報を持っていても、それを正しい方法で行動しなければ、成功することはありません。

いつでもどこでも情報を手に入れられる、とても便利な時代ですが、実はそれが原因で、間違った方向に進んでしまっている人が本当にたくさんいるのです。

おそらくあなたも、有名なたくさんのダイエット方法を知っているでしょう。

それによって頭でっかちになり、結局は正しい行動ができずに失敗し、また新しい情報を求めていませんか?

きっともう、そんなダイエットは疲れましたよね。

もうこれからは、そんな新たな情報を頭に入れるのはやめましょう。

大きな情報や流行りに惑わされるのはもうやめましょう。

これからは、

『情報を集める』

のではなく、

『管理された中でダイエットをする』

ことをやっていきませんか?

これを行えば、もうあなたは一人で悩んだり考えたりする必要はなく、僕があなたにとって最適な方法を考え、あなたはそれを実践するだけ でオッケーです。

シンプルな情報と正しい方法があれば、あれこれと悩むことなく、ダイエットを成功させることができます。

ご質問などあれば、ぜひお気軽に、僕のLINEまでご連絡をお待ちしていますね。

星野真生 ダイエット

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 星野真生 ダイエット

    運動

    【元プロボクサー監修】食べても太らない体作りのために僕がやっていたこと

    僕はプロボクサー時代に減量を経験してきましたが、それによって今もなお太…

  2. 置き換えダイエット ご飯

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】置き換えダイエットは麦飯or玄米がオススメ!

    最近は『置き換えダイエット』というダイエット法が流行っていて、実際にや…

  3. ダイエット 血糖値

    オールブラン

    【元プロボクサー監修】ダイエットはカロリーよりも血糖値が大切な理由!

    ↑こちらの画像は東京の駒沢大学駅の近くにある、『CORDE』という…

  4. ダイエット 飲み物

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】ダイエット中に甘いものが飲みたい!おすすめレシピ集!

    ダイエット中であっても、美味しい食事がしたい、美味しいものを飲みたい。…

  5. 夜 食べない 痩せる

    食べ方・飲み方

    夜食べないと本当に痩せるのか?夕食ありのストレスフリーなダイエット方法【本編】

    ダイエットを成功させるためには、やはり夜の食事を減らすべき です。これ…

  6. 胃もたれ 解消

    栄養素

    【元プロボクサー監修】食べ過ぎて胃もたれ&気持ち悪い!解消するための食べ物は?

    高カロリーなものや揚げ物など、脂っこいものを食べすぎて胃もたれしたり、…

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. マインドセット

    ダイエットに悩むのはあなただけじゃない!よくある悩みをまとめて解決!
  2. ダイエット 意志弱い

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】ダイエットが続かない原因は意志の弱さではない!
  3. 星野真生 ダイエット

    mao's diet レシピ

    mao’s diet レシピ|カルボナーラ風ダイエットパスタ!
  4. ダイエット 見た目

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】見た目を変化させるダイエットは塩分がカギ!
  5. 冬 ダイエット

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】冬はモチベーションが上がらない?実は痩せるチャンス!?
PAGE TOP