食べ方・飲み方

炭水化物抜きダイエットの効果は一時的!実は危険だしデメリットも多い?

<スポンサードリンク>

ご飯などの主食を抜く『炭水化物抜きダイエット』

かなり流行っていることもあり、すでに試された方も多いのではないでしょうか?芸能人でもやっている人がいたり、テレビでも紹介されたりしてるので、これはかなり有名なダイエット法だといえますね。

一般的に炭水化物や糖質は太るものとして、ダイエット中には敬遠されがちです。

『お米を食べる=体重が増える』みたいなイメージがあって、食事をおかずだけにしてしまう人が多いのも事実です。

これに対し、ボクシングで減量を経験したぼくの持論をまず述べると、

『炭水化物を食べても別に太らない』

むしろ

『炭水化物を抜くことは危険』

です。

ダイエットしようと思って始めたはずの炭水化物抜きダイエットが、いつの間にか体を壊してしまっている…。

実はメリットよりもデメリットの方が多いんですね。

そこで今回は、今流行りの炭水化物抜きダイエットの効果とその危険性について、ぼくの経験や考えを交えてお伝えしていきます。楽しく痩せていくためにはとても大事な内容ですので、ぜひ最後までご覧くださいね!

炭水化物ってなに?

炭水化物抜きダイエット

炭水化物とは、主にお米やパン、うどんやそばなど、主食とされるものに 多く含まれています。

車でいうところのガソリンに当たり、体を動かすためのエネルギーとなるものですね。

日本人の主食といえばやはり、お米ではないでしょうか?というより、ぼくは完全にお米派ですね〜!パンも美味しいですが、おかずと一緒に食べるお米はやっぱり最高だなと、日本に生まれてよかったなと思う瞬間であります。

人によってはパン派の人もいるし、いやいや麺でしょ!という人もいますね。これは人それぞれの好みですが、それが体を動かすエネルギーとなっていることには違いがありません。

ダイエット的に言うと、やはりいちばん適しているのはお米ではないかとぼくは思います。お米には塩分がほとんど含まれていませんし、脂質も少ないので、とても良質なエネルギーとなってくれるんですね。

パンや麺類にはどうしても塩分が多く、脂質も含まれていますので、食べ方を工夫しないとすぐに太ってしまいます。お米よりもパン派だという人は、こちらの記事もぜひご参考ください。

参考:主食はお米ではなくパンを食べて痩せたい!そのダイエット方法や選び方とは?

炭水化物は摂りすぎると脂肪に変わってしまうため、これを摂取しない『炭水化物抜きダイエット』が流行っているんですね。

特に夜に炭水化物をたくさんとると、その後は寝るだけで消化することがないので、エネルギーとして使われることなく脂肪に変わってしまうということです。

アスリートには欠かせない炭水化物ですが、一般の方(激しい運動をしない方)にとっては必要ないと言われ、この炭水化物抜きダイエットがオススメされているというわけです。

炭水化物を抜くとたしかに痩せる…けど。

炭水化物抜きダイエット

結論から言いますと、炭水化物を抜くとたしかに痩せます。

特にその成果が出るのは早いので、『お!やっぱ炭水化物抜きダイエットすごい!』と思ってしまうこともあるでしょう。

たとえば3日間、炭水化物を我慢したとします。朝・昼・夜の食事は野菜だけ、お腹が空いたらプロテイン、あとは飴をなめたりガムを噛んだり、または水を飲んだりして、食欲を紛らわせます。

このような生活を続ければ、おそらく3日後には2,3キロほど体重が落ちている人もたくさんいるでしょう。食べなければ体重は落ちますし、野菜とプロテインだけならば脂質もほとんど含まれていないので、簡単に痩せることができます。

また、炭水化物は体のエネルギーになる成分ですので、あまり体を動かさないのであればたくさん摂る必要はありません。

車にガソリンを入れすぎたらこぼれてしまうように、動かない体に炭水化物を入れすぎたら脂肪になってしまいます。こういった原理から、炭水化物抜きダイエットは正しいとされているのですね。

ただし、ですよ。

こんな生活をずーーーーっと続けることなど、あなたにはできるでしょうか…?

空腹を我慢して、毎日体重を落とすためだけの食生活を行っていく。好きなものを食べることよりも、体重という単なる数字にこだわって生きていく。

試合のために体重を落とすボクサーならまだしも、ぼくたち一般人がそこまで体の重さにこだわる必要が果たしてあるのでしょうか?

痩せることで大きなストレスが溜まってしまうのであれば、それはすぐにやめた方がいいとぼくは思う。

『痩せること』と『ストレス』は一体ではなく、ストレスを抱えずに痩せることは工夫次第で簡単にできる のですから。

3日で痩せるなんてダイエットではない

炭水化物抜きダイエット

上にも書いたように、炭水化物抜きダイエットをすれば、3日で体重を落とすことは簡単 です。あまり食べない、あまり飲まないという生活を続ければすぐに数字として表れますからね。ボクサーの減量終盤(試合直前)と同じ原理です。

ですが、人間の体には基礎代謝というものがあって、何もしていなくても勝手にエネルギーの消費活動を行っています。人それぞれその量に違いはあれど、動かないからといって炭水化物をとらなくていいというわけではありません。

ガソリンが入っていない車がエンジンを吹かせば壊れるように、炭水化物の足りてない体がエネルギーの消費活動をしてしまったら、その体はガソリンのない車と同じように、すぐにガタがきてしまうということですね。

つまり炭水化物を抜くということは、その分体を傷つけるということ。しかも炭水化物が少ないと、たんぱく質をエネルギーとして使ってしまい筋肉量が減って、結果的に太りにくい体になってしまいます。

あなたは自分の体を傷つけながら体重を落とすことが、果たして理想的なダイエットといえるでしょうか?3日で3キロ痩せたとしても、その食生活を死ぬまで続けることができるでしょうか?

ぼくだったら絶対にできないし、いつか必ずストレスが爆発してドカ食いをしてしまうと思います。そして結局太ってしまって、『ダイエットなんて嫌だ!』といって、静かにドロップアウトしてしまうでしょう。

3日で痩せるということは、ただ単に体の中の水分が抜けただけであって、ダイエットに成功したわけではありません。

脂肪はそんなに簡単に落ちないし、炭水化物を抜いて喜べるのなど本当に一時的 なんです。また、炭水化物を抜くことによって集中力が欠けたり、頭の回転も悪くなっていくはずですから、実はデメリットの方が多いし危険だと僕は思うんですよ。

目先の体重を意識して炭水化物を抜くのではなく、長く続く理想のライフスタイルを生きていくために、ストレスや我慢を抱えることなど絶対に良くないです。

炭水化物を抜かなくたって痩せられる

炭水化物抜きダイエット

もう結論から言ってしまいますが、炭水化物を抜かなくたってダイエットはできます。

むしろ、『炭水化物を抜いてどうやって痩せるの?』とぼくは疑問に思ってしまうくらいです…。

ぼくは何度も何度もお伝えしていますが、ダイエットに一番良くないのは確実に『ストレス』です。

炭水化物抜きダイエットをしてもいいですが、それでストレスがかかってしまったら元も子もありません。絶対に、長くは続かないですから。

『ストレスなくダイエットを成功させる』。

そんなうまい話あるわけないと思うかもしれませんが、むしろストレスをかけたらダイエットはできないというのがぼくの持論です。

そういうことを僕はいつもコンサル生にはお伝えしています。なのでよく、

『自然とダイエットができてるので、全然頑張ってる気がしません!』

とか

『お菓子よりオールブランの方が美味しいです!』

といったような声もたくさんいただいています。

つまりは無理して食べたいものを我慢しているのではなく、ダイエットに適した食品を自然と求めるようになったということですね。

炭水化物はまた、たんぱく質と一緒に摂ることでその吸収力を高めてくれます。

なのでぼくは夜のトレーニング後、ジムに持っていったプロテインと一緒にバナナとかも食べていましたね。夜の9時過ぎとか10時近くでも、普通に炭水化物を食べていました。

一般的なイメージで、『炭水化物は太る』みたいなものがあって、これをなんとなく信じてしまっている人もいるかと思います。実際に試したことはないけれど、芸能人もやってるからという理由だけで取り入れてしまう人も多いでしょう。

世の中にはたくさんのダイエット法が溢れていますから、流行っているやり方を試してみたい気持ちもわかります。

でも、それを鵜呑みにして大切な体を傷つけてしまうことなど、ぼくは絶対にやってほしくはありません。あなたにはあなたに合ったダイエット法があるし、自己流でやってしまったらそれこそ心も体も傷つけてしまうことになりかねませんから…。

炭水化物が好きなら炭水化物を食べながらダイエットすればいいし、ぼく自身もそうやって体重管理をしてきました。だから一人で悩んだり自己流でやってしまうのではなく、あなたに合ったダイエット法をぼくと一緒に確立していきましょう。

楽しく、そしてストレスなくダイエットをしていくことが、結果的に最高のダイエット法になっていきますからね。

ぜひぜひこれからも、ぼくの発信を楽しみにしていただけたらうれしく思います!

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. ダイエット 飲み会

    食べ方・飲み方

    飲み会続きで太る原因とダイエット中の対策!カロリーよりも大切なこと

    『ダイエットしたいのに飲み会が続いてしまって...。』付き合い…

  2. オールブラン

    ダイエット中の朝ごはんに食べるべきシリアル!選び方や注意点とは?

    『シリアルは健康食品!』 というイメージをお持ちの方は多いので…

  3. 夜 食べない 痩せる

    食べ方・飲み方

    夜食べないと本当に痩せるのか?夕食ありのストレスフリーなダイエット方法

    ダイエットを成功させるためには、やはり夜の食事を減らすべき です。これ…

  4. 星野真生 ダイエット

    運動

    食べても太らない体作りのために僕がプロボクサー時代にやっていたこと!

    僕はプロボクサー時代に減量を経験してきましたが、それによって今もなお太…

  5. お菓子 食べたい ダイエット

    食べ方・飲み方

    お菓子を食べたい衝動が我慢できなくてもダイエットは成功できる!その方法とは?

    お菓子が大好きな人にとって、それをやめるというのは至難の業 だと思いま…

  6. オールブラン

    ダイエット中の空腹時はおやつを食べていい?紛らわす食べ物や方法とは?

    ダイエットをしていると、『お腹減った〜。』 とか、『お菓子が食べたいな…

有料ダイエットコンサル

星野真生 ダイエット

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. 星野真生 ダイエット

    栄養素

    炭水化物の種類や血糖値について簡単に解説!糖質と糖類はどう違うの?
  2. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【食物繊維は超効果的だけど、偏った食事は逆効果】
  3. 食べ過ぎ 次の日

    運動

    食べ過ぎた次の日に体重が増えても全く問題ない!食事と運動でリセットする方法
  4. ダイエット 続かない

    マインドセット

    ダイエットを継続するために必要なこと|成功にはやる気も目標も関係ない
  5. ドテラとは

    dōTERRA

    ドテラをあなたの毎日に|僕からのレター|what is dōTERRA?
PAGE TOP