夏 ダイエット

運動

夏はダイエットに向いている?食事や運動で効果的に痩せる方法と僕の減量法!

<スポンサードリンク>

今年もそろそろ暑い暑い夏がやってきますね!群馬の片品村という田舎に住んでいた15歳までの僕は、夏が一番好きな季節でした。気温は高くてもカラッとしているし、家の近くの川にしょっちゅう飛び込んで遊んでいたし、扇風機のみで暑さをしのげたりと、それはもう東京とはまったく違う気候だったからです。

だけど、最近の東京の夏は本当にうだるような暑さで、立ってるだけで汗をかいてしまうくらいですね…。夏が大好きだった僕も、最近の暑さによって夏が嫌いになりそうです。笑

しかし、そんなうだるような暑さの夏であっても、ダイエットをするという観点ではとても良い季節だといえます。僕はプロボクサー時代に何度も減量を行ってきましたが、どちらかというと寒い冬より暑い夏の方が、体重を落とすのはラクでした。

そこで今回は、これからやってくる暑い夏にオススメのダイエット法について、僕の減量経験を交えながら ご紹介していきます。

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

夏のダイエットが効果的な理由

夏 ダイエット

僕が夏のダイエットをオススメする理由として、以下の2つをご紹介します。

汗をかきやすい

夏のダイエットが効果的な一つ目の理由は、『たくさん汗をかけること』です。汗をかけるということはその分体内の水分も抜け、体重も落ちやすくなります。

特に、辛いものやしょっぱいものなど、塩分の多いものをよく食べるという方は、たくさん汗をかくということが重要に なってきます。塩分が多いと体がむくみ、水分が体の中にたまって体が重くなる、つまり体重が落ちにくくなるからです。

夏はちょっと歩くだけでも汗をかきやすいですし、運動をすれば大量の汗をかくことも可能ですね。こういったことをうまく活かすことで、夏のダイエットを効率よく進めていくことができます。

ここで注意することとしては、『汗をかいたからといって脂肪が落ちるわけではない』ということです。

『辛いものを食べて汗をかいたから痩せた』とか、『ちょっと運動して汗をかけばダイエット成功!』というものではありません。もちろん汗をかくことで体重は落ちますが、それは一時的なものであり、水を飲めば再び元通りになってしまいます。

なので、『汗をかく=ダイエット成功』と考えるのではなく、『汗をかいたことで塩分が排出され、痩せやすくなる』というふうに 考えましょう。目先の体重を落とすことがダイエットなのではなく、健康を意識して痩せやすい体を作っていくことこそが、僕があなたに行っていただきたい理想的なダイエットです。

食べ過ぎても元に戻しやすい

夏は汗をかきやすいので、食べ過ぎや飲み過ぎの後のフォローが普段より簡単です。

たとえば食べ放題や飲み放題に行ったとすると、カロリーオーバー、塩分過多、または水分のとりすぎでお腹がふっくら膨れると思います。そういったとき、夏は他の季節よりも汗をかきやすいので、とった分を排出するのが比較的ラクになりますね。

上の見出しでも解説しましたが、汗をかくことは脂肪を落とすためではなく、とりすぎた塩分を外に出すための行為です。塩分のとりすぎで体がむくむと体重以上に太って見えてしまうので、とった塩分をうまく外に排出することがダイエットには必要不可欠 です。

塩分を排出するには『カリウム』というミネラルを摂ることも効果的ですが、汗とともに排出させることも可能です。それを行いやすいのが、『暑くて汗をかきやすい夏』だということですね。

なので、夏は他の季節よりも食べ過ぎに対する罪悪感が少ないと思います。その後のフォローをしっかりすることさえできれば、食べることが大好きな方のダイエットにはとても適した季節だといえますね!

夏ダイエットの食事メニュー

夏 ダイエット

夏にダイエットをしようと思ったとしても、食事メニューを特別変える必要はありません。

いつも通り食物繊維をたくさんとる、糖質の少ない野菜やおかずから食べ始める、食べる日と節制する日でしっかりとメリハリをつけるなど、僕がお伝えするいつも通りの食事をとれば全く問題はないです。

ただ、夏は汗をかきやすい季節ということで、塩分を排出するためにカリウムをたくさんとったり、意識的に汗をたくさんかくことによって、今度は逆に塩分が足りなくなってしまう可能性も あります。

汗をかくことはとても良いことですし、塩分を排出できて体重の落ちやすい体を作ることもできるのですが、かといって汗をかこう汗をかこうと必死になってしまうことで、体調を崩してしまうことにもなりかねません。

なので、汗をかきやすく塩分が外に出ていきやすい夏という季節では、むしろ『他の季節よりもたくさん食べる』ということを意識してもよいでしょう。多少塩分がいつもより多くなっても大丈夫 です。その後にしっかりとフォローをすることで、よりダイエットをラクにすることも十分可能ですので!

ただ、お一人おひとりの生活リズムや食生活によって変わってくると思いますので、少しでも悩んだ方はぜひ僕のところまで直接ご相談ください!

夏ダイエットの運動メニュー

夏は他の季節よりも長い時間をかけずに汗をかくことができるので、塩分を摂りすぎたり水分を飲みすぎたりした場合にも、対処がしやすいですね。

汗をかきやすい季節ということを活かし、今まで運動をしてこなかったという人も、少しずつ運動を始めるチャンスです。寒い季節だと汗をかくことも難しいですし、ダイエットを頑張ってるという気持ちもなかなか実感できないと思います。しかし暑い夏であれば、少しの運動でも汗をかくことができ、『頑張ってる』という実感を得ることもできるでしょう。こうした自己肯定感を持ち続けていくことで、より一層ダイエットに励む気持ちが湧いてくるはずです。

ジムに通うのはお金がかかりますが、外を歩くのはお金がいりません。さまざまな景色を見ながらのウォーキングはとても気持ちいですし、何より汗をかくことができてそれがダイエットに繋がっていくのですから、本当にいいことづくめの季節ですね。

『夏だからこのメニューをしましょう!』というのは特にはないですが、いつもより短い時間でも汗をかけるということで、なかなか腰が重くて始められなかったウォーキングやランニングなどの有酸素運動も、ぜひ少しずつ取り入れてみるといい ですね!もちろんジムに通ってバイクを漕いだり、ランニングマシーンで走るのもダイエットには効果的です。食べることが大好きで塩分を摂りすぎてしまう人はぜひ、夏の運動で効率よくダイエットを成功させていきましょう!

夏のダイエットで注意すること

夏 ダイエット

夏のダイエットで注意することは、先ほども書いたように、

『汗をかいたからといって脂肪が落ちた、ダイエットできたと勘違いしないこと』

です。

体重は一日で大きく変動します。それこそ寝るだけでも落ちるし、食べずに何日も過ごせば少しずつ落ちていくし、トイレに行っただけでも落ちます。つまり、そんな変動の激しい体重に執着しすぎて一喜一憂するのは精神衛生上よくない 、ということですね。

夏に関していえば、少し歩いただけで汗をかく人もいるし、辛い食べ物を食べたらダラダラと汗を流す人もいます。じゃあそうやって毎日を過ごせば簡単に痩せられるのかといえば、もちろんそんなことはないですね。汗をかけば一時的に体重は落ちるかもしれないけど、果たして体重と同じように脂肪がどんどん落ちていくのかというと、そんなはずはありません。

なので、夏のダイエットで注意しなければいけないことは、

『汗をかいて体重が急激に落ち、それが次の日にあっという間に戻ってしまったとしても決して落ち込まないこと』

です。毎日変動する体重にとらわれて落ち込み、ダイエットをすることを投げ出してしまうのは本当にもったいないです。最初から『体重が変動するのは当たり前』と理解しておき、増えたり減ったりすることにいちいち落ち込まないようにしましょう。特に夏はその変動が激しい季節でもあるので、より一層体重に執着しないことが大切です。

僕のプロボクサー時代の減量法in夏

夏 ダイエット

僕は夏の方が減量はしやすかったとお伝えしましたが、それは『たくさん食べてたくさん動いたから』ですね。

僕は食べることが大好きなので、食事量を減らして体重を落とすことは絶対に嫌でした。食事量を減らすくらいなら食べた分動いた方がいいと思い、トレーニングが休みの日でもたくさん食べて軽く運動をする、ということをやっていました。夏であれば軽い運動でも汗をかけるので、たくさん食べても大丈夫という安心感がいつも以上にありましたね。

ちなみに、僕は夏でもちょっとだけ厚着をして運動するようにしていました。その方が短い時間で汗をかけますし、とった塩分も排出されやすいから です。

ですが、ただ単に汗をかけばいいと考えるのではなく、あくまでも運動をして汗をかき、とった水分や塩分を排出していくという意識をもつようにしましょう。単純に汗をかけばダイエットできるというわけではなく、しっかりと計画をもってやっていくことで、夏のダイエットは効果を発揮します。

僕は夏であってもいつも通り、朝と昼にたくさん食べ、消化してからトレーニングや有酸素運動をするようにしていました。

『たくさん食べてたくさん動く。』

食べることが大好きな僕にとってはこれが最適な減量方法であり、さらに汗をかきやすいうだるような暑さの夏は、ダイエットにはもってこいの季節だということですね!

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. ダイエット 焼肉

    食べ放題

    ダイエット中の焼肉はアリ?元ボクサーの太らない食べ方と翌日の過ごし方!

    今回は、ダイエット中でも焼肉は食べていいのか否か について、考えていき…

  2. 食べ放題 オススメ 店

    食べ放題

    食べ放題でも太らずダイエットする方法|元ボクサーが減量中に通ったお店を紹介

    『ダイエットと食べ放題。』 この相反する2つのワードがまさかダ…

  3. 筋トレ 太る

    運動

    筋トレをすると本当に太るの?筋肉をつけずにダイエットする方法とは?

    特に女性の方に多い悩みとして、『筋トレをすると筋肉がつきそうだ…

  4. 置き換えダイエット ご飯

    食べ方・飲み方

    置き換えダイエットは白米を麦飯or玄米にするのがオススメ!その効果とは?

    最近は『置き換えダイエット』というダイエット法が流行っていて、実際にや…

  5. お腹が空いてない 食事

    食べ方・飲み方

    お腹が空いてない時の食事はどうする?ダイエット中のオススメメニュー!

    お腹が空いていないときでも、『朝はしっかり食べなくちゃ』…

  6. ダイエット 血糖値

    オールブラン

    ダイエットはカロリーより血糖値を意識しよう!上げない食べ方と下げる方法

    ↑こちらの画像は東京の駒沢大学駅の近くにある、『CORDE』という…

有料ダイエットコンサル

星野真生 ダイエット

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. ダイエット お金

    マインドセット

    お金をかけずにダイエットしたい!痩せるための方法は実はシンプル!
  2. 日常 感謝

    ライフスタイル

    日常の中で『ありがとう』を伝える瞬間はたくさんある|感謝の心をもって生きよう
  3. 食べ放題 ダイエット

    食べ放題

    週に3回行っても太らない!?ダイエット中の食べ放題での対策と食べ方とは?
  4. 温野菜 ダイエット

    食べ放題

    温野菜・鍋ぞうでの太らない食べ方|ストレスなく食べまくるダイエット方法!
  5. 子ども 習い事 必要

    スポーツ

    子どもの習い事は必要?野球・ボクシングを経験した僕がオススメする理由!
PAGE TOP