星野真生 ダイエット

ダイエットコラム

ダイエットコラム【”レタス◯個分の食物繊維!”の真相とは?】

<スポンサードリンク>

先日、僕の好きなオウンドメディア”TABI LABO”を見ていたら、こんな記事を見つけました。

こちらをご覧ください。

Twitterでもリツイートをしたのですが、この記事にも書かれているように、こういう表記の仕方は何だかな~と思ってしまいます。よくお店のPOPやテレビのCMなどでも謳われる文言ですよね。

実際のところ、レタスにはほとんど食物繊維は含まれていません(笑)。 まるまる1個食べたとしても、それはオールブランを10gちょっと食べたのと同じくらいです(やっぱりオールブランって優秀すぎますね笑)。

昔から僕は、こういう文言がめちゃめちゃ気になっていました。『レタスってほぼ水分じゃん。』と。

だから僕は、家ではいつもキャベツを食べていましたし、よく通っていたココスの朝食バイキングでは、山盛りキャベツを3回くらい食べてから、その後おかずやご飯などを食べるようにしていましたね。

あと、テレビや雑誌などでよく見るのが、『しじみ1800個分のオルニチン配合!』みたいなやつ…。全然見当もつかないし、僕には逆に嘘っぽく聞こえてしまいます。

たしかにしじみにはオルニチンが入っているのかもしれませんが、レタスの食物繊維同様、その量はかなり少ないんじゃないかなと思います。

これに惑わされてしまうのは悲しいことです

食物繊維目的だったら、レタスを何個も食べる必要なんか全くありませんし、であればオールブランを食べ、レタスを遥かに上回る食物繊維を摂取していきましょう。そっちの方が遥かに効率的です。

ちなみに、レタスにはカリウムが含まれているので、塩分を摂りすぎた時には効果的 ですね。

実際に、僕はプロボクサーの現役時代によく、『温野菜』の食べ放題に行っていたのですが、そこでは野菜(主にレタス)を食べまくっていました。

すると、その日の夜中は何度もトイレに起こされていました。こういったことからも、レタスには利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれていることがわかりますね。

ただし、レタスは栄養価的にはそこまで高くはありませんので、あまり重宝するものではないかなと。それよりもこのTABI LABOの記事のように、レタスよりもキャベツの方が、ダイエットには遥かに効果的 ですね!

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【食物繊維と同じく摂るべき栄養素”カリウム”】

    僕は食物繊維の大切さはよくお伝えしていますが、それと同じくらい大切な栄…

  2. ダイエット 星野真生

    ダイエットコラム

    唯一の正解ではなく『バランス』を|良い悪いで判断しないことが大切!

    僕のもとにもよく寄せられる質問。それは、『ダイエットに良い食べ…

  3. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【体づくりへの自己投資】

    この前ある経営者の方とも話したんですが、『成功して生活に余裕が出た人は…

  4. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【大事な明日のために、一日で痩せる方法はある?】

    明日は大事なデート...。しかし、最近食べ過ぎていて、こんな体では会い…

  5. 運動後 食事

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【運動後の食事に炭水化物は太る?】

    関連記事:【ダイエット中】運動後の食事は何を食べるべき?炭水化物は太る…

  6. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【有酸素運動とダイエットの関係性】

    運動には『無酸素運動』と『有酸素運動』がありますが、体重や脂肪を落とし…

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. ダイエット 健康

    マインドセット

    あなたはダイエットがしたいのか?それとも健康になりたいのか?
  2. 食物繊維 ダイエット

    オールブラン

    【元プロボクサー監修】食物繊維のダイエット効果は凄すぎる・・!
  3. 正しい ダイエット

    マインドセット

    正しいダイエット方法など存在しない|あなたに合ったやり方で成功を掴もう
  4. ダイエット 星野真生

    ダイエットコラム

    唯一の正解ではなく『バランス』を|良い悪いで判断しないことが大切!
  5. mao's diet

    mao's diet レシピ

    mao’s diet レシピ|アボカドと卵にワインビネガーの風味を添…
PAGE TOP