星野真生 ダイエット

オールブラン

【mao’s diet】元プロボクサー星野真生による独自ダイエット法まとめ

<スポンサードリンク>

ダイエットについては、本当にたくさんの方法が世の中に溢れかえっています。

炭水化物抜きダイエットが流行ったと思ったら、炭水化物を減らすと老化が早まるという情報が出てきたり、リコピンダイエットが噂されれば、たちまちスーパーからトマトが消え、かと思えばリコピンダイエットをやっている人はほとんどいなくなったり…。

情報が出ては消え、出ては消えと繰り返されるため、『いったいどの方法が正解なの?』と思う方も多いでしょう。僕もたくさんのダイエット情報をブログに記載してきましたが、その数がとても多いため、実際にどのように取り組めば良いのかが分からない、という方も多いと思います。

そこで今回は、僕のプロボクサー時代の経験に基づいた独自ダイエット法について、一つの記事でまとめてみました。ぜひご自身のお悩みに合わせてご覧ください!

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

ダイエット中なのに飲み会が多い…!

星野真生 ダイエット

飲み会が続くときに意識してほしいこと、それは『カロリーオーバー』でもなく『食べ過ぎ』でもなく、『塩分の摂りすぎ』です。塩分の摂りすぎによって体がむくみ、その後のフォローをしないことが原因で、体重も脂肪も増えてしまいます。

『飲み会が続くこと』と『太ってしまうこと』は、何の因果関係はありません。ここを切り離して考えないと、飲み会が続くことが悪いことだと考えてしまい、ダイエットをすることに対してマイナスな気持ちを抱えてしまいます ね。

参考記事にも書いていますが、飲み会に行くことが分かっているのであれば、事前に食物繊維やカリウムを摂っておいたり、飲み会中にも食物繊維やカリウムを意識して食べたり、翌日に塩分を排出するために汗をかくようにしたりと、できることはたくさんあります。『飲み会=ダイエットには良くない』と決めつけるのではなく、『飲み会が続くから対策をしよう』という感じて、その中でできることをやればいいだけです。

飲み会では塩分を摂りすぎることが予想されるので、塩分をしっかりと排出するための対策を、日頃からしていきましょう。

<ポイント>
・飲み会の時間が分かっていればそれに合わせて事前に対策をとる
→朝、昼でカリウムや食物繊維を大量にとっておく
・飲み会後のフォローを行う
→お風呂orサウナで汗をかく
→翌日の朝の運動で汗をかく
 

⇒飲み会で太る原因は『カロリー過多』よりも『塩分過多』であることがほとんど!事前と事後の対策で塩分を排出してむくみを解消し、とった水分が外に出ていくように対策をしよう!

<こちらを合わせて読むと理解が深まります>
・飲み会で注意すべきはカロリー過多よりも塩分過多!対策を知りたい方はこちらから!
・忘年会や歓迎会シーズンを乗り切りたい!そんな方はこちらから!

痩せたいのに甘いものがやめられない…!

ダイエット中によくある悩みとして、『甘いものを食べたい』というものがありますね。『甘いもの=ダイエットの敵』と言われているくらい、甘いものはダイエットには良くないものとして捉えられていると思います。

しかし、これも飲み会が続くことと同じように、甘いものを食べたからといって、それがダイエットの失敗に繋がるということではありません。しっかりと対策をとることで、甘いものを取り入れたダイエットをすることは十分可能 です。

甘いものがダイエットに良くないとされる主な理由として、『血糖値の急激な上昇』が考えられます。血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌され、余分な糖質を脂肪へと変えてしまいます。そのため、糖質の摂りすぎはダイエットに良くないとされているんですね。

『甘いものはダメ』という極端な考え方はやめましょう。それ以外で対策を摂れば、甘いものを食べながらでもダイエットすることは普通に可能です。

<ポイント>
・甘いものがよくないのではなく、血糖値を急激に上昇させるのがよくない
→一口目に食べるものを糖分の少ないものにする(オールブラン、野菜、肉や魚などのおかずから食べ始める)
・食物繊維が含まれているお菓子もあるので、成分表を見る癖をつける
・炭水化物は一口目に食べない
 

⇒甘いものを一口目に食べると、血糖値の急上昇によって『もっともっと!』と食欲が増す。それによって食べる量が増えてしまい、余分な脂肪がついてしまう。甘いものが食べたくなったときに食物繊維をすぐにとれるように、スーパーや薬局で売っているオールブランを常備しておこう!

<こちらを合わせて読むと理解が深まります>
・スーパー栄養素『食物繊維』の優れた効果を知りたい方はこちら!
・甘いものが食べたくなっても大丈夫!オススメ代替品を知りたい方はこちら!
・ダイエットの成否を分ける『血糖値』!詳しく知りたい方はこちら!

ダイエット中だけどたくさん食べたい…!

星野真生 ダイエット

『ダイエット中は食べる量を減らす』というのもまた、ダイエット中の方は意識されると思います。こちらに関しても、半分正解で半分不正解ですね。

バッグに荷物を入れなければ軽く背負えるように、何も体に入れなければその分体重は軽くなります。つまり、体重を落としたければ、一切飲まず食わずの生活を続ければいいわけです。

ですが、荷物を持たなければ旅先で何もできないように、体に食事(栄養)を入れなければ、普段の生活に影響が出てしまいます。頭が働かなかったり、イライラしたり、集中力がなくなったり、一切汗をかかなくなったり…。簡単にいえば、健康を害してダイエットどころではなくなってしまう、ということですね。

食べないで体重を落とそうとするのは危険であり、長続きしません。長続きしないということは、一時的には痩せられたとしても、結局はリバウンドに繋がってしまいます。

『たくさん食べるからダイエットができない』のではなくて、『たくさん食べるだけでその後の対策ができていないから太る』のです。あれはダメこれは良いと極端に考えるのではなく、うまくバランスをとりながら続けることがダイエットの成功法則です。

<ポイント>
・たくさん食べたいと思ったらメリハリをつける
→週に1,2回食べ放題に行って食欲を開放し、それ以外の日で節制する
・必ず食物繊維から食べ始める
→満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防止できる
・食べ放題後は、完全に消化してからウォーキングorランニングで汗をかく
→目的は目先の体重を落とすことではなく、塩分を排出してむくみを解消すること
・たくさん食べるのは朝がベスト。朝→昼→夜の順番で食べる量を減らす
→朝と昼でたくさん食べて食欲を満たし、夜は栄養価重視の食事を
 

⇒定期的にたくさん食べる日を設定して食欲を開放しよう!毎日我慢の多い食生活を続けるとストレスが溜まり、いつか爆発してダイエットを挫折してしまう。食べるのが大好きな人は特に、たくさん食べるということをむしろダイエットに活かしていこう!それこそが僕もプロボクサー時代に実践していた『食べ放題ダイエット』!

<こちらを合わせて読むと理解が深まります>
・週に3回食べ放題に行っても太らない僕のダイエット方法はこちら!
・チートデイを正しく使ってダイエットに効果的に活かしたい方はこちら!
・ダイエットの成否を分ける『血糖値』!詳しく知りたい方はこちら!

食べ過ぎた次の日はどうしよう…?

『ダイエットをしているのに食べ過ぎてしまった…。どうしよう。』

こうした経験をされる方はとても多いのではないでしょうか。頑張っている人であれば特に、こんな感じで自分を責めてしまうこともあるでしょう。

ですが、食べ過ぎてしまったことをずっと後悔していると、さらにダイエットの成功から遠ざかってしまいます。そのストレスを解消するために再び食べてしまう…。ということも起こりかねないからです。

僕はあるとき、せっかく食べ放題に行ったのに、食べ過ぎを気にして最後のスイーツを我慢したことがありました。食べ放題を終えた後もずっとスイーツを食べなかったことを後悔し、そのストレスを解消するために、家に帰るまでのコンビニでお菓子やアイスを買ってしまいました。食べ放題に行ったにも関わらず、再び甘いものを食べてしまうという一番やってはいけないことをやってしまったんです。

そのとき僕は、ダイエットにはストレスが一番よくないということを確信 しました。食べ放題に行ったなら思い切り食べる、そしてそれ以外の日は節制する。ストレスを溜めずに体重を落とせるようにと研究した結果、『たくさん食べて体重を落とすダイエット』を自分のものにできたのです。

なので、もしも意に反して食べ過ぎてしまったとしても、それをいつまでも後悔し続けることはやめましょう。むしろその日はたくさん食べたことで代謝も上がり、パワーやエネルギーも満たされたと前向きに考えて、また明日から頑張ればいいんです。

食べ過ぎた次の日にやるべきこととしては、『塩分を排出するために汗をかくこと』ですね。食べ過ぎたということはカロリーオーバーも気になりますが、それよりも塩分の摂りすぎの方が気になります。塩分を大量に摂ると体がむくみ、なかなか体重が落ちにくい体になってしまうので、摂った塩分はしっかりと排出してあげることが大切です。

なので食べ過ぎた次の日は、朝起きて食事をとる前に走る、もしくはウォーキングなどの運動をして、汗をかくようにしましょう。お風呂やサウナを使える方は、それらを使って汗をかくことも効果的です!

<ポイント>
・ストレスを抱えることがダイエットには一番よくない
→食べ過ぎたら次の日から頑張ればいい
・食べ過ぎていいこともたくさんある
→代謝が上がって汗をかきやすくなる
→パワーやエネルギーが満たされる
→デトックスできる
・食べ過ぎたことはいつまでも後悔せず、その後に塩分を排出するなどの対策をとって対処すればOK
 

⇒たくさん食べることが悪いわけではなく、それをずっと引きずることの方がよっぽどダイエットには良くない。健康的にダイエットをしていくために、食べることは良いことなんだと自分に言い聞かせよう!次の日に対処すれば大丈夫!食べ過ぎを後悔する必要は全くなし!

<こちらを合わせて読むと理解が深まります>
・食べ過ぎた次の日に体重が増えていても全く問題ありません!
・炭水化物のとりすぎはむしろチャンス!活かしていきたい方はこちら!
・チートデイを正しく使ってダイエットに効果的に活かしたい方はこちら!

ダイエットがなかなか継続できない…!

星野真生 ダイエット

ダイエットについての悩みで一番多いのが、『なかなか継続できません』というもの。僕もこういったメッセージをたくさんいただきますし、多くの方が悩まれているんだなということがよく分かります。

そういった方の特徴として挙げられるのが、『良い悪いで判断しがち』 ということです。たとえばリコピンダイエットが流行ればひたすらトマトを食べたり、炭水化物抜きダイエットが流行れば主食を一切食べなくなったり、石原さとみがスムージーで痩せたと知った途端一日3食グリーンスムージーにしてみたり…。

とても極端なことをしてしまいがちです。

リコピンダイエットが良いとはいえ、リコピンだけを摂っていたら確実に栄養は偏ります。つまり健康的ではありません。石原さとみがスムージーで痩せたといったって、それ以外にもいろいろと工夫をしていたはず です。

つまり、『〜を食べれば簡単に痩せられる!』というものなど一つもないということ。食物繊維を摂っていても、その他で勝手なことをしていたら痩せられないですし、いくら糖質制限だけをしていても、それ以外の食生活がめちゃめちゃだったら痩せられるわけがありません。

流行りに任せて極端な食生活を送るのではなく、それぞれの食材の良いところうまくかけ合わせて、健康的で理想的なダイエットを行っていきましょう。

<ポイント>
・アレが良い、コレが悪いと考えない
→極端な選択はダイエットに悪影響を及ぼす
・ストレスをかけるのがダイエットには一番よくない
→たくさん食べる日と節制する日でメリハリをつける
・方法論よりもマインドセット(心の持ちよう)がダイエットには大切
→『人間性の良さ』、『素直さ』が成功には不可欠
 

⇒ダイエットが継続できないのは、『アレが良いコレが悪い』といったように、極端な考えをしてしまうことが原因。そもそもそれ一つで痩せられる食べ物なんて存在しないし、芸能人が痩せたからといって、その表面だけを真似しても成果は出ない。だからこそ、自分の思い込みや考えだけではなく、もっと広い視野をもって情報を取り入れていくことが大切。簡単に痩せようなどとは思わず、正しいマインドセットと正しい方法をもち、ストレスをかけずに楽しくダイエットを継続していこう!

<こちらを合わせて読むと理解が深まります>
・ダイエットを継続するために本当に大切なことを知りたい!
・目的に沿ったダイエットで無駄なく成果を出そう!
・『何を食べればいいですか?』と正解を求めないことが大切!なんで?
・あなたはダイエットがしたい?それとも健康な人生を送りたい?

まとめ

僕のブログにはこれまでたくさんの記事を掲載してきましたが、なかなかご自身の悩みに合った記事を見つけるのは難しいかなと感じました。なのでこの記事ではあなたの悩みがすぐに解決できるように、これまでの記事をケースごとに簡潔にまとめています。(随時追加していきます)

これからもあなたにとって有力な情報をお届けできるように、僕は僕の経験をどんどんと発信していきます。LINEでは僕に直接メッセージをお送りすることもできますし、週に2回僕からのコラムも配信させていただいています。

ぜひぜひこちらも利用していただき、ともに理想的なダイエットを成功させていきましょう!

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. オールブラン

    【元プロボクサー監修】ダイエット中の朝におすすめのシリアルとは!?

    『シリアルは健康食品!』 というイメージをお持ちの方は多いので…

  2. ダイエット チートデイ

    食べ放題

    【元プロボクサー監修】ダイエット中のチートデイやり方と注意点!

    チートデイという言葉をご存じでしょうか?チートデイとは簡単にい…

  3. パン ダイエット

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】主食はお米ではなくパンを食べて痩せたい!方法は?

    『主食は絶対ご飯派(お米派)!』 という人と、『いやいやパンでしょ!』…

  4. 食べ過ぎ 次の日 体重

    運動

    食べ過ぎた次の日に体重が増えても全く問題ない!食事と運動でリセットする方法

    ダイエットを行うとき、一番気をつかうのはやはり、『なにを食べよ…

  5. 食物繊維 ダイエット

    オールブラン

    【元プロボクサー監修】食物繊維のダイエット効果は凄すぎる・・!

    この記事では『食物繊維の素晴らしさ』について、お伝えしていきたいと思い…

  6. マインドセット

    ダイエットはサポートなしでも成功できる?一人で挑戦することのリスクとは?

    現代は、ダイエットに関する情報が本当にたくさん溢れています。検索すれば…

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. 食べ過ぎ 後悔

    リバウンド防止

    【元プロボクサー監修】ダイエット中の炭水化物のとりすぎは問題ない!
  2. ダイエット お金

    マインドセット

    お金をかけずにダイエットしたい!痩せるための方法は実はシンプル!【本編】
  3. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【大事な明日のために、一日で痩せる方法はある?】
  4. 運動したくない ダイエット

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】運動したくないけど痩せたい時の考え方のコツ!
  5. 食物繊維 ダイエット

    オールブラン

    【元プロボクサー監修】食物繊維のダイエット効果は凄すぎる・・!
PAGE TOP