オールブラン

お腹を早く満腹にするのがダイエットのコツ!その方法と食べ方を紹介

<スポンサードリンク>

ぼくはたびたび、

『たくさん食べてたくさん運動することがダイエットには大切です。』

ということをお伝えしてきました。ダイエットするにはあまり食べてはいけない思っている人にとっては、少し驚かれるようなことだったかもしれません。特に食べ放題に行ってダイエットをするなんて、もってのほかだったでしょう(笑)。

参考記事:食べ放題に週に3回行っても太らない食べ方!元ボクサーの減量法を紹介

しっかりと食べてしっかりと運動する。これはぼくが思うダイエットの基本です。

しかし、だからといって無理にたくさん食べなきゃいけなかったり、運動が苦手な人や体が強くない人にしてみたら、食べた分のカロリー消費を運動で行うということは難しいですよね。

そこで今回は、お腹を早く満腹にして、食べる量を減らすための方法をご紹介していきます。少ない量で満腹になれば、その分摂取カロリーが少なくなり、消費しなくてはいけないカロリーもそれに応じて減っていきます。

そういった方法でダイエットをしたいという人はぜひ、こちらの記事を最後までご覧くださいね。(少ない量で満腹にするにしても、しっかりと栄養はとらなければいけません。それについても解説していきます!)

ダイエットの基本

早く 満腹 ダイエット

ぼくが思うダイエットの基本。それは何度も言ってきたとおり『しっかり食べてしっかり動く』 というものです。

なぜこれがいいのかというと、

たくさん食べることによってストレスもなくなり、それによって体を動かそうという気になる。体を動かせば脂肪も燃焼され、摂ったエネルギーが効率よく体に行き渡る。さらには頭も活性化されたり、汗をかくことで気分が爽快になったりして、心と体の健康を両立できるから

です。

ダイエットをしようと決意すると、多くの人がまず取り組むのが『食べる量を減らそう』というものだと思います。

もちろんそれでもいいんですが、それでストレスを溜めてしまったり、毎日我慢の多い生活になってしまうのは、かえって逆効果。いつか我慢が爆発してドカ食いしてしまったり、『もうやーめたっ!』と、ダイエット自体を投げ出してしまうことになりかねないからです。

我慢に耐えて行うのがダイエットではありません。

そんな生活を一生続けるのなんて苦しすぎるし、目先の体重のために好きな食べ物を我慢し続けるのなんて、ぼくは耐えられない。意志が弱いと言われればそれまでですが、それよりもぼくは『食べて動くダイエット』の方が合っているし、それでしっかりと結果を出してきたので、コンサル生の方にもそれをお伝えして楽しくダイエットをしてもらっています。

これがぼくが思う基本的なダイエットです。

しかし中には冒頭でもお伝えしたように、『運動がどうしても苦手』であったり、『体が強くなく、運動があまりできない』という人もいるかと思います。または、『なるべく運動せずに食事の改善でダイエットをしたい』という人もいるでしょう。

皆が皆、『しっかり食べてしっかり動く』ダイエットをする必要はないし、食に対する欲がそこまで強くなく、あまり食べなくてもストレスは感じないという人であれば、食事量を減らすことでのダイエットも充分可能です。

人によって体質や考え方は違いますから、それぞれに合った方法をやっていけばいいとぼくは思うし、その人に合った方法でダイエットを成功させていきましょう。

早く満腹にして食事量を減らす方法

それではここで、食事量を減らしてダイエットをしていく方法についてお伝えしていきます。

ちなみに一つ誤解してほしくないのは、食べる量を減らすといっても、たとえば菓子パン一つとか、おにぎり一つとかそういうことではなく、しっかりと栄養を摂りながら減らすということです。

そこを勘違いしてしまうと、かえって太りやすい体になってしまうので注意が必要です。

参考記事:食べてないのに太る理由とは|塩分のとりすぎと菓子パンが原因?

オールブランを食べる

まずはぼくが超オススメしているシリアル『オールブラン』 。ぼくの発信を見ていただいている方であれば、オールブラン存在を知っているという方もいらっしゃるかと思います。

オールブランの何がいいかって、なんといってもその栄養価。特に食物繊維の量が豊富なんです。

ダイエット 食物繊維 オールブラン

これがオールブラン(オリジナル)の成分表ですが、たった一食分の40gを食べるだけで、なんと11gの食物繊維を摂ることができるんです。

食物繊維の一日の目標摂取量は、成人女性であれば18g以上、成人男性であれば20g以上ですから、その半分以上をたった40gで摂ることができるということですね。食物繊維の効果については、こちらの記事をご参考ください。

参考記事:食物繊維の驚くべき効果とは|甘いものを食べながらでもダイエットできる?

このオールブランを食事を始める前に食べることによって、満腹中枢が刺激され、早い段階でお腹が満たされます。

ここでの一番のポイントは、『一口目に食べる』 ということ。

仮に糖分の高いもの(ご飯などの炭水化物、お菓子など甘いもの)を一口目に食べてしまうと、血糖値が急激に上昇し、お腹がいっぱいになるどころか、どんどん食欲が湧いてきてしまいます。そうなると当然、その後に食べる量も増えてしまいますよね。

そういった意味でも、オールブランは血糖値の急激な上昇を抑えてくれますし、満腹中枢が刺激され、すぐにお腹がいっぱいになってきます。また、食物繊維の効果で摂った脂肪分を吸収してくれるので、本当に優秀な食品であるといえますね。

スーパーなどで300円くらいで売っていますから、ぜひ買って試してみてください。ぼくのコンサル生も愛用しているのですが、その効果を皆さんが実感されていて、ぼくも嬉しい限りです!
オールブランオリジナルの商品情報

先に野菜を食べる

一口目に野菜を食べるということも、かなり効果がある方法 です。

出先であったり、急に外食をすることになった場合など、オールブランが食べられないという状況も多々あるかと思います。そんなときの食事の際は、必ず野菜から先に食べるようにしましょう。

野菜もオールブランと同じく血糖値の上昇を抑えてくれ、先にたくさん食べることによって満腹中枢が刺激されて、すぐにお腹をいっぱいにすることができます。

ぼくの現役当時は冷蔵庫にいつもキャベツをストックしておいて、オールブランがなくなったときでもいつでも食べられるようにしていました。

ここで一つ注意点なのですが、野菜といってもできれば『葉物野菜』がいいですね。キャベツなどの葉っぱ系です。逆に根菜類、たとえばカボチャとかブロッコリーなどには炭水化物も含まれているため、一口目に食べるものとしては少し劣ります。

オールブランと並行して、野菜から食べ始めるということを強く意識していきましょう。たったこれだけで、とても大きな効果が期待できます。

おやつにもオールブラン

早く 満腹 ダイエット

食事の一口目にオールブラン、もしくは野菜を食べましょうということをここまでお伝えしてきました。

その他に有効な手段として、『おやつや間食にもオールブランを食べる』 という方法があります。

たとえば、ランチタイムを終えて午後の仕事をしている時、なんだかお腹が減ったな〜と思うことはよくあるかと思います。そんな時、いつもだったらチョコレートなどの糖分の多いものを食べていたところを、オールブランを食べる、もしくはオールブランと一緒に食べるという方法に変えてみてください。

するとどうなるか。

それは先ほども言ったとおり、食物繊維の効果でチョコレートの脂肪分が吸収されると同時に、先にオールブランを食べることによって、いつもよりチョコレートを食べる量が減っていきます(満腹中枢が刺激されるため)。

また、こうしておやつにオールブランを食べておくことで、食物繊維の効果で満腹感が長く持続しますから、帰ってからもあまりお腹が空かないんですね。脂肪が蓄積されやすい夜のご飯を抑えることができれば、大きなダイエット効果が期待できます。

ぼくのコンサル生でも、おやつにボリボリオールブランを食べている方がたくさんいます。そのコンサル生は一日の食事量が減っているし、今まで食べていたラーメンやお菓子もあまり食べたくなくなったと言っていました。これこそが、このオールブラン(食物繊維)の素晴らしい効果ですね!

さいごに〜栄養の偏りは逆効果に〜

早く 満腹 ダイエット

今回は、早く満腹中枢を刺激して、食べる量を減らす方法についての記事を書いてきました。

オールブランの効果は本当に凄くて、ぼくのコンサル生も皆その効果を実感しています。食物繊維は普段の食事では意識しないとあまり摂れませんから、そういった意味でもこのオールブランは本当に優秀なんですね!

ただ、あまりオールブランを食べすぎると他の食事がとれなくなり、栄養が偏ってしまう恐れがあります。特にオールブランだけではたんぱく質が不足してしまいますから、その場合はプロテインなどで補給しましょう(野菜ばかりでお腹を満たすのも同じくです)。

プロテインは水分なので、お腹が空いてなくても摂ることができますし、自炊をしないという方でも手軽に飲むことができます。栄養の偏りはかえってダイエットには逆効果になってしまいますので、オールブランや野菜だけ食べていれば全て良しということではないということも、しっかりと頭に入れておきましょう。

今回は食べる量を減らす方法をお伝えしてきましたが、それにプラスして栄養を摂る方法だったり、うまくダイエットに繋げていく方法についてもたくさんお伝えしていきますので、今後もぜひぼくの発信を楽しみにしていてくださいね!また、LINE@ではさらに有力な情報を限定配信していますので、ぜひお気軽な友だち申請をお待ちしています〜。

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. ダイエット 飲み物

    食べ方・飲み方

    ダイエット中でも甘い飲み物が飲みたい!おすすめ飲み方レシピ集!

    ダイエット中であっても、美味しい食事がしたい、美味しいものを飲みたい。…

  2. プロテイン 太る

    プロテイン

    プロテインを飲むと筋肉がついて太るの真相|ダイエットに効果ある?

    『プロテインを飲むと筋肉がついて太ってしまいそう...。』こう…

  3. ダイエット チートデイ

    食べ放題

    ダイエット中のチートデイの正しいやり方と失敗する人の共通点とは?

    チートデイという言葉をご存じでしょうか?チートデイとは簡単にい…

  4. もち麦 痩せない

    食べ方・飲み方

    もち麦を食べても痩せない原因とは?食べ過ぎると体は栄養不足に!?【本編】

    もち麦は現在、ダイエットに適した食品として大きな注目を集めていますね。…

  5. クリスマスまでに痩せたい

    オールブラン

    クリスマスまでに痩せる方法!1ヶ月で体重を落とす短期間ダイエットを紹介!

    もうあと一ヶ月もすると、クリスマスがやってきますね。 大切な約束が入っ…

  6. 筋トレ 太る

    運動

    筋トレをすると本当に太るの?筋肉をつけずにダイエットする方法とは?

    特に女性の方に多い悩みとして、『筋トレをすると筋肉がつきそうだ…

<期間限定>無料カウンセリング実施中!

星野真生 ダイエット

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. 食べたら痩せる食べ物

    マインドセット

    食べたら痩せる食べ物などない!食べる目的は痩せやすく太りにくい体を作ること
  2. 食べ過ぎ 次の日 体重

    運動

    食べ過ぎた次の日に体重が増えても全く問題ない!食事と運動でリセットする方法
  3. ダイエット ランチ

    食べ放題

    ダイエット中のランチは何を食べてもOK!?外食やコンビニでも太らない?【本編】
  4. 子ども スポーツ

    スポーツ

    子どもが習い事でスポーツをする意味とは?武井壮の生き方から考えること
  5. ダイエット 便秘

    ライフスタイル

    ダイエット中の便秘を解消する方法|糖質制限は痩せない&危険!?
PAGE TOP