食べ過ぎ 後悔

リバウンド防止

【元プロボクサー監修】ダイエット中の炭水化物のとりすぎは問題ない!

<スポンサードリンク>

炭水化物をとりすぎるとつい、後悔の念が頭の中を駆け巡ってしまう…。

そんな方も多いのではないでしょうか。

ですが、

実はそんな後悔を感じる必要なんてまったくありません。むしろそれによってダイエットを成功させていくことは十分可能

です。

ぜひこの記事をご覧いただき、炭水化物を食べ過ぎてもまったく後悔することのない、そんな心を持てるあなたを手に入れていただきたいと思います。

 

食べたら体重が増えるのは当たり前

食べ過ぎ 後悔

炭水化物を食べ過ぎて後悔する理由を考えてみると、大抵は『体重が増えるから』だと思います。

糖質オフダイエットが流行っているように、『炭水化物=ダイエットの敵』と思っている方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、炭水化物を食べ過ぎたときに後悔したり、自分を責めたりしてしまうのでしょう。

だけど、体重だけを考えてみると、炭水化物じゃなくても食べれば体重は増えます。

肉でも野菜でも魚でも、あるいはダイエットに効果的と言われるアーモンドでさえ、食べればその分体重は増えます。炭水化物と同じように、食べた分だけしっかりと体重に反映されるんです。

それに、炭水化物を食べないようにと他の食べ物でお腹を満たしても、栄養が偏ったり食べ方が悪かったりしたら、炭水化物の食べ過ぎ以上に太ることだって普通に起こりえます。

なのでまずは、『炭水化物を食べ過ぎると太る』とか、『炭水化物を食べ過ぎちゃって後悔してる…。』という感情はこの場で捨て去りましょう。

後悔はまったくもって不要!

後悔はしなくていいと言われても、食べ過ぎればやっぱり後悔してしまいますよね。そんな時は、少しだけ考え方をシフトしてみることをおすすめします。

たとえば、

『たくさん食べたということは栄養もたくさん摂れた』
『たくさん食べて食欲が満たされた』
『明日から節制しようという意識が強くなった』

などと考えることにより、食べ過ぎは決してマイナスのことばかりではないことに気がつきます。

そもそもダイエットに失敗してしまう大きな原因は、『食べ過ぎたから』ではありません。そうではなく、

『食べ過ぎたことをいつまでも後悔し、そのイライラからまた食べてしまうから』

だと僕は思っています。

僕は食べ放題に行きまくっても全然太らなかったですが、その理由は朝、もしくはお昼で心と体を満たし、脂肪になりやすい夜の食事を抑えられたことが大きな要因です。

ここでのポイントは、『ストレスなく食べまくること』。

もしも食べ放題に行ったにもかかわらず我慢をしてしまったとしたら、帰ってからまたストレスを解消するためにたくさん食べてしまうでしょう。

こういったことを繰り返してしまうことで太ってしまったり、たとえ一度痩せたとしても、再びリバウンドをしてしまったりするのです。

なので、たくさん食べてしまったとしても後悔はすることなく、それを前向きに考えることが大切です。方法論ばかりではなく、そういった気持ちの面でのコントロールがダイエットの成功には必要不可欠ですね。

食べ過ぎた後に具体的に考えるべきこと

食べ過ぎ 後悔

食べ過ぎた後に考えることとして、もう少し具体的に考えてみましょう。

一日で脂肪が増えるわけではない

まず、一日食べ過ぎたからといって、いきなり脂肪が増えるわけではありません。

それが何日も続くから太るのであり、決して一日だけで太るというわけではないのです。

もちろん、食べた分体重は増えますが、その後のケアによって元通りにすることもできますし、むしろ痩せていくことも十分可能 です。むしろ僕はその方法で減量をしていましたから。

食欲も心も満足してむしろダイエットに効果的

なぜ食べ過ぎてもダイエットに成功できるのかというと、その理由は

『メリハリをつけているから』です。

『体重を落とさなければ試合に出ることができない』という恐怖と戦っていたプロボクサーになりたての頃の僕は、毎日体重のことばかり考えて食べる量を減らしたり、細かく計算したカロリーや栄養のもと、自分を律したりしていました。

だけど、こんなストレスの溜まる方法では一時的には体重が落ちたとしても、ずっと続けることなどできません。やがて溜まってきたストレスが爆発し、結局はドカ食いによってリバウンドするという結果に行き着いてしまいます。

その失敗から僕は、たくさん食べる日と栄養重視の日を分け、うまくストレスを解消しながら体重管理を行うようになりました。

何度も言っている通り、ダイエットに成功できない原因は『我慢やストレス』です。

それをいかに消せるかが重要であり、時には『食べ過ぎる』ということも必要になってくるということです。

無理して食事を我慢しない

食べ過ぎた後によくやってしまいがちなのが、

『たくさん食べたてしまったから、その後は一切食べない』

と自分に言い聞かせてしまうことです。

もちろん、お腹が空いていなければ無理に食べる必要はありません。『食事の時間がきたから食べよう』と思って食べてしまっては、体に無駄なものを溜め込んでしまいますので。

ですが一方で、『昨日はたくさん食べたから今日は何も食べないぞ!』と根性で頑張ってしまうこともまた、ダイエットには逆効果 です。

『我慢して何も食べずに消化を促す』ことよりも、

『排出を促す栄養を摂取して余分なものを体の外に出す』

というのが僕の考えです。

無理に食べる必要はまったくありませんが、お腹が空いているのであれば我慢するのではなく、しっかりと栄養をとる目的で食事をしましょう!

参考記事:
・食物繊維をとって余分な脂肪を外に出そう!
・カリウムで塩分を排出して体重を落とそう!

食べ過ぎた翌日の理想的な過ごし方

食べ過ぎた直後におすすめなのが、軽くウォーキングをすることです。

食後はゆっくり休むことが善しとされていますが、そこでウォーキングをすることで、血糖値の上昇を抑えることができます。消化を促すためにも、散歩がてら外を歩いてみてください。

翌日の過ごし方としては、朝に有酸素運動を取り入れましょう。走れる人は2,30分のジョギングを、走るのが苦手だという人は2,30分のウォーキングをしてください。

参考:ダイエットは朝が勝負!朝活を習慣化して痩せる方法とオススメ朝食メニュー

ここでのポイントは、

『前日の食べ過ぎた食事が体の中に残ったまま、次の食事(ご飯とおかずなどのきちんとした食事)をとらないこと』

です。

いつもよりも食べ過ぎてしまうと、普段より消化に時間がかかってしまいます。なので、食後にウォーキングをしたり、次の日の朝に有酸素運動を取り入れることによって、少しでも余分なものを外に出してから食事をするというのが僕の持論です。

また、余分なものを外に排出するという意味で、上にも挙げた『カリウム』や『食物繊維』を積極的に取り入れましょう。

繰り返しになりますが、『何も食べない』で体重を落とそうとするよりも、『食べて排出する』方が効率的であり、健康的 です。

無理して食べる必要はありませんが、お腹が空いているのであれば我慢せず、必要な栄養をとって健康的に体重を落としていきましょう。

まとめ~ダイエットの失敗は『後悔』や『ストレス』~

ここまで書いてきたように、まずは『食べすぎても後悔しない自分』を手に入れましょう。

それが何日も続くようであれば考えものですが、たまにであればまったく問題ありません。

『食べ過ぎ』をうまく活用して、ダイエットを成功させていきましょう!

わかっちゃいるけど・・・という方へ

ダイエット 星野真生

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ダイエットの情報って、本当にたくさんありますよね。

  • 『私はこれで痩せました!』
  • 『トマトダイエットがオススメです!』
  • 『こんなに簡単に痩せられるなんて・・・!』

など、毎日のように情報が飛び交うため、いったいどれを信じたらよいか、わからなくなってしまうと思います。

でもなんで、ダイエットの情報はこれほどたくさん溢れているのに、成功する人は少ないのでしょうか?

これだけダイエット情報があれば、もっと成功する人が増えてもいいのではないでしょうか?

多くの人がダイエットに失敗してしまう理由が、実はここに隠れています。

それは、

『知った情報を自分なりに解釈して実践してしまうから』

です。

たとえどんなに多くの情報を持っていても、それを正しい方法で行動しなければ、成功することはありません。

いつでもどこでも情報を手に入れられる、とても便利な時代ですが、実はそれが原因で、間違った方向に進んでしまっている人が本当にたくさんいるのです。

おそらくあなたも、有名なたくさんのダイエット方法を知っているでしょう。

それによって頭でっかちになり、結局は正しい行動ができずに失敗し、また新しい情報を求めていませんか?

きっともう、そんなダイエットは疲れましたよね。

もうこれからは、そんな新たな情報を頭に入れるのはやめましょう。

大きな情報や流行りに惑わされるのはもうやめましょう。

これからは、

『情報を集める』

のではなく、

『管理された中でダイエットをする』

ことをやっていきませんか?

これを行えば、もうあなたは一人で悩んだり考えたりする必要はなく、僕があなたにとって最適な方法を考え、あなたはそれを実践するだけ でオッケーです。

シンプルな情報と正しい方法があれば、あれこれと悩むことなく、ダイエットを成功させることができます。

ご質問などあれば、ぜひお気軽に、僕のLINEまでご連絡をお待ちしていますね。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. ダイエット 栄養素

    ライフスタイル

    栄養素はチームワークで働く!ダイエットには偏った考え方は禁物!

    僕のもとにはよく、『ダイエットするには何を食べたらいいですか?…

  2. ダイエット 星野真生

    食べ方・飲み方

    もち麦を食べても痩せない原因とは?食べ過ぎると体は栄養不足に!?【本編】

    もち麦は現在、ダイエットに適した食品として大きな注目を集めていますね。…

  3. コンビニ ダイエット

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】コンビニの太らない食べ物やお菓子と選び方!

    なんでも揃う日本のコンビニ。用がなくてもなんとなく行ってしまっ…

  4. ダイエット 血糖値

    オールブラン

    【元プロボクサー監修】ダイエットはカロリーよりも血糖値が大切な理由!

    ↑こちらの画像は東京の駒沢大学駅の近くにある、『CORDE』という…

  5. 星野真生 ダイエット

    栄養素

    【元プロボクサー監修】炭水化物の種類について|糖質と糖類はどう違うの?

    最近は糖質オフダイエットが流行っていて、『とにかく炭水化物をと…

  6. ダイエット 朝活

    運動

    ダイエットは朝が勝負!朝活を習慣化して痩せる方法とオススメ朝食メニュー

    突然ですが、あなたは朝型ですか?夜型ですか?今でこそ僕は朝型な…

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. 自分を変える

    マインドセット

    自分を変えようとするのではなく元々ある自分を見るセンスを掴もう!
  2. 筋トレ 太る

    運動

    【元プロボクサー監修】筋トレとダイエットの関係性|筋トレは太るの?
  3. リバウンド防止

    【元プロボクサー監修】ダイエット後にリバウンドする原因はストレス!
  4. 子ども 習い事 必要

    スポーツ

    【元プロボクサー監修】子どもの習い事は必要?僕がオススメする理由!
  5. 運動したくない ダイエット

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】運動したくないけど痩せたい時の考え方のコツ!
PAGE TOP