食べる時間 太る

食べ方・飲み方

【元プロボクサー監修】食べる時間は太る太らないに関係する!?

<スポンサードリンク>

『夜遅くに食べると太る』

というのは、きっと誰もがご存知かと思います。特にダイエットをしている方なら、ここは一番気をつけていることではないでしょうか?

ですが、仕事で帰りが遅くなってしまったり、もしくは寝る前に小腹が空いてしまったりすると、どうしても夜遅い時間に食事をとってしまうこともあると思います。ぼくはボクシングで減量を経験してきましたが、空腹に耐えることって本当に辛いですよね…。

そこで今回は、

『本当に食べる時間によって太る太らないは関係しているのか?』

もしも関係しているのであれば、

『夜遅い時間の食べ方に何かコツはないのか?』

ということについて、ぼくの経験や考えを交えて解説していきます。

夜に食べると本当に太るのか?

食べる時間 太る

一般的に、夜遅くに食事をとったりお菓子を食べたりすると『太る』と言われていますね。これは、

脂肪を溜め込む役割の『BMAL1』というたんぱく質が、夜の22時から2時くらいまでにその活性化がピークを迎えるといわれており、その時間に食べたものを脂肪にしてしまうため

です。

ちなみに一番BMAL1が少ないのは午後3時頃だそうで、3時のおやつは理にかなっているといえますね。

BMAL1については科学的にも証明されているようなので、夜遅くに食事をすると太るというのは単純に考えれば正しいと言えそうです。

とはいっても、『夜遅くに食べれば太るのなんてわかってるよ!』って感じですよね(笑)それがわかっていてもやめられなかったり、どのようにすれば我慢やストレスなくダイエットをしていけるのか、その方法が気になるはずです。

ぼくはボクシングをやってきましたが、正直のところ『科学的に証明されているから』という理由だけであなたに解説できることは少ないです。

ぼくにできるのはそうではなく、『自分の体験をあなたに伝えること』。

世の中には色々な考え方や情報が溢れているけれど、ぼくは自分が培ってきた方法論やスタイルをあなたにお伝えしていきます。

夜に食べると太るということに関しても、こうした科学的に証明されている事実もあるようですが、ぼくは夜遅く(22時以降)でもご飯を普通に食べていたし、それでも難なく体重管理を行っていました。だからぼくが言えることは、

『夜に食べると太るのは事実かもしれないけど、その一方で、食べながら痩せる方法も存在する』

ということです。夜遅くに食べると太ってしまう…。と単純に考えるのではなく、それすらも前向きに捉えていくことによって、ストレスのないダイエットを成功させていくことができるのです。

夜遅くに食べたくなったらどうする?

食べる時間 太る

ダイエット中であれば、夜遅くに食べたくなっても『我慢しなければいけない』と思ってしまうでしょう。

先ほどお伝えしたBMAL1の法則から考えてみても、夜遅い時間、特に22時以降に食事をすると脂肪になりやすいということがわかります。

じゃあそんな時にはいったいどうすればいいのかということについて、ぼくが実際にやってきた方法をお伝えしたいと思います。

ダイエットをするにあたって一番よくないことは『ストレスを溜めること』だとぼくは確信していますので、それを踏まえたぼくなりの方法論です。

美味しいプロテインを飲む

『プロテインは太る』とか、『筋肉がついて体重が増える』というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、単純にそう考えてしまうのは誤りです。

プロテインはただ単に”たんぱく質をとりやすくしたもの”であり、しっかりと取り入れることによってダイエットにも非常に効果的な食品です。プロテインについては、ぜひこちらの記事もご参考ください。

参考:プロテインを飲むと筋肉がついて太るの真相|ダイエットに効果ある?

プロテインの成分表を見ていただければわかると思いますが、そのほとんどが『たんぱく質が多くて炭水化物がほぼない』 ものです。

ウエイトゲインのタイプであればその逆になりますが、一般的なプロテインであれば『高たんぱく低炭水化物』のものがほとんどですね。

遅い時間、つまり寝る前のたんぱく質摂取は体にうまく吸収されて筋肉に変わりやすいので、その時間帯でのプロテインはオススメです。

しかも最近のプロテインは美味しいものが揃ってますので、飲むのが全然苦じゃないんですよね。ココア味とかバナナ味とか、またはフルーツミックスとか本当に色々なものがあって、ダイエットしていることを忘れてしまうくらい美味しいです。

ここでのポイントは、『美味しい味のものを選ぶ』 ということです。アスリートでなければそこまで成分にこだわらなくてもいいですし、そのほとんどが『高たんぱく低炭水化物』でできていますので、どれを選んでも一般の方であればそこまで変わりはありません。

なので、一番好きな味を選んで続けることが大切です。

ちなみにぼくはSAVASのプロテインを飲んでいましたが、どれも美味しくてオススメです!特にココア味は牛乳に混ぜて飲めば正にご褒美ですね(笑)ぜひぜひ試してみてください!

プロテインバーを食べる

夜遅い時間にお腹が空いたときは、プロテインのような水分ではなく、固形物を食べたいと思うことも多いでしょう。甘いものが食べたい…と思ってしまうこともあるかと思います。

そんなときは、こちらのプロテインバーもオススメですね!こちらからどうぞ。

栄養成分を見ていただければわかると思いますが、たんぱく質が多く、脂質も少し多いです。

『脂質が多いと太ってしまうのでは?』とも思ってしまいがちですが、考えようによっては『脂質が多いということはそれだけ腹持ちもいい』 ということもいえますよね。

つまりこれ一本でかなりお腹が満たされるということです。GI値もそこまで高くはないですので、血糖値の急激な上昇も防げます。

スナック菓子を食べてしまうと、血糖値が急激に上昇し、さらにさらにと手が止まらなくなってしまいます。気づけば1袋食べきってしまった…。という悲惨なこともよくありますよね。

そういった意味でも、プロテインバーはその一本で満足でき、さらにたんぱく質も含まれていますので小腹が空いたときにはオススメです。美味しいものが揃っていますので、同時に心も満たされますね!

次の日の朝に運動すると決める

次の日(次の日の朝)に運動すると決め、開き直って食べるというのもたまにはアリ かなと思います。どうしてもラーメンなどのジャンクフードが食べたくなったり、炭水化物を食べたいと思ってしまう夜もあるでしょう。

そんなときは、『明日の朝絶対に運動するから今日は食べる!』と決意して食べてしまうことも、けっこう効果を発揮します。

食べたいのに我慢するということを続けていると、やがてストレスが爆発してドカ食いをしてしまうということにもなりかねません。ずーっと我慢することなんてできないし、そのせいでダイエットをやめてしまったら元も子もないですので。

なので、ときにはこうした作戦をとることもぼくはいいんじゃないかなと思ってます。

次の日はいつもより20分だけ早く起きてウォーキングをしてみるとか、ちょっとだけジョギングをしてみるとか、そういった行動で食べた分を消化するということですね。

これを行うメリットとしては、普段は運動をしない人でも『食べた分運動をしなきゃ!』といったように自分を強制でき、運動をする習慣が身につくということが挙げられます。

『食べて動く』という基本的なダイエットが一番効果的だとぼくは思っていますし、そのために『あえてたくさん食べて動かざるをえない状況をつくる』 ということですね。やや強引な感じもしますが(笑)、ぼくもやったことのある、かなり有効な手段です。

毎朝運動をする習慣がつけば基礎代謝も上がり、結果的に痩せやすい体をつくることにも繋がっていきますから、夜遅い時間に食べるということも考え方によってはダイエットに活かせるということですね!

次の日に食べ放題に行くと決める

これもぼくがよくやっていたのですが、どうしても夜遅い時間にお腹が空いてしまった時、『明日の朝ココスに行くから今は食べないぞ!!』 というふうに考えて、夜食を我慢するという方法です。

参考:
食べ放題に週に3回行っても太らない食べ方!元ボクサーの減量法を紹介
食べ放題でも太らずダイエットする方法|元ボクサーが減量中に通ったお店を紹介

これまたけっこう強引な方法ですが、次の日にたくさん食べられると考えるとその日は我慢することができるんですね。

参考記事でも解説しているように、朝や昼であればたくさん食べても夜までにはある程度消化されるので、夜遅い時間に食べるよりずっと効果的な方法です。

さらに、朝や昼に食べ放題に行くことによって夜もあまりお腹が空きませんので、夜遅くに食べ過ぎてしまうということも防ぐことができます。

ぼくの編み出した『食べ放題ダイエット』本当に効果的ですし、これからもたびたびぼくの発信に出てくると思いますので、ぜひぜひ覚えておいてくださいね!

さいごに〜ダイエット中の一日の食べ方のコツ〜

食べる時間 太る

それでは最後に、ダイエット中の一日の食べ方のコツについて、解説していきたいと思います。

ダイエットに関してのよくある誤解として、『あまり食べてはいけない』というものがありますよね。食べたら太ると勘違いして無理に食事量を減らしてしまうやり方です。

でもこれでは栄養が足りずに、結局は太りやすい体になってしまいます。

なので基本的には、『しっかり食べてしっかり動く』。 これを念頭に置いておいてください。

また、人によって体質が違いますし、食べる時間帯もそれぞれ全く違ってくるでしょう。なのでここで『これがダイエットに成功する唯一の方法です!』と言うことはできません。

人それぞれに合った方法を取り入れていくべきだし、それこそがぼくのボディメイクコンサルですので。

ですが、誰にでも今すぐ取り入れることができる簡単な方法があります。それは、

『必ず一口目は野菜から食べる』
『オールブランを生活の中に取り入れる』
『白米を麦飯、もしくは玄米に変える』

といったものです。これをやるだけで体は変わってきますし、特にオールブランを生活に取り入れるとその効果をすぐに実感していただけるかと思います。ぼくのコンサル生も皆オールブランの素晴らしさに気づき、毎日の生活に欠かせないものとなっています。

ぼくのボディメイクコンサルの理念は『楽しく痩せること』。 これに尽きます。

強制された方法では続かないし、何よりストレスを抱えながらやってしまったとしたら、いつか必ずリバウンドしてしまいますので。

この記事をご覧のあなたには自分に合ったダイエット法を確立していってほしいですし、それによってストレスを最小限に抑えてダイエットに成功してほしい。

それがぼくの願いであり、その手助けになることがぼくが発信している意義です。なのでこれからもぜひぼくの発信を楽しみにしていただいて、理想的なカラダづくり、そして理想的なライフスタイルを共に作っていきましょう!

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. ダイエット 飲み物

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】ダイエット中に甘いものが飲みたい!おすすめレシピ集!

    ダイエット中であっても、美味しい食事がしたい、美味しいものを飲みたい。…

  2. パン ダイエット

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】主食はお米ではなくパンを食べて痩せたい!方法は?

    『主食は絶対ご飯派(お米派)!』 という人と、『いやいやパンでしょ!』…

  3. ダイエット 便秘

    ライフスタイル

    【元プロボクサー監修】便秘を解消する方法と糖質制限では痩せない理由!

    『ダイエットをし始めたら便秘になった...。』こういった悩みを…

  4. 食べたら痩せる食べ物

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】食べたら痩せる食べ物はない|大切なのはバランス!

    最近は本当に、いろいろなダイエット法が溢れていますよね。『これ…

  5. 星野真生 ダイエット

    運動

    【元プロボクサー監修】食べても太らない体作りのために僕がやっていたこと

    僕はプロボクサー時代に減量を経験してきましたが、それによって今もなお太…

  6. 食べてない 太る

    食べ方・飲み方

    【プロボクサー監修】食べてないのに太る原因は塩分のとりすぎと菓子パン!?

    『最近全然食べてないんだけど太るんだよね...』と言っている人を見たり…

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. 食物繊維 ダイエット

    オールブラン

    【元プロボクサー監修】食物繊維のダイエット効果は凄すぎる・・!
  2. ダイエット 栄養素

    ライフスタイル

    栄養素はチームワークで働く!ダイエットには偏った考え方は禁物!
  3. 比嘉大吾 減量

    スポーツ

    比嘉大吾の減量失敗の原因とは?ボクサーの減量とダイエットの違いから考えること
  4. 星野真生 ダイエット

    食べ方・飲み方

    【元プロボクサー監修】焼肉を食べながらのダイエットと次の日の対策!
  5. 食べたら痩せる食べ物

    マインドセット

    【元プロボクサー監修】食べたら痩せる食べ物はない|大切なのはバランス!
PAGE TOP