汗 ダイエット

運動

汗をかくと体重は減るけど脂肪は減らない?半身浴ではダイエットできない理由

<スポンサードリンク>

『汗をかくと体重が落ちるし、ダイエット効果になりそう!』

こう考えている人は多いのではないでしょうか?

たしかに、例えば暑い夏であれば、ちょっと街を歩いたり、家の中で家事をしたりするだけで大量の汗をかくこともあって、なんだかそれだけでダイエットできているような感覚になりますよね。実際にその後に体重計に乗ると、ちゃんと減っていたりしますから。夏の方がダイエットしやすいといわれるのも、そうした理由があるからだと思います。

でも実は、汗をかきやすい夏であっても、汗をかきにくい冬であっても、ダイエットのしやすさはそこまで変わりません。汗をかいたからといって、それが直接ダイエットに繋がっているわけではないのです。

そこで今回は、汗とダイエットの関係性について、ボクサーだったぼくの実体験も交えながら、解説していきたいと思います!

汗をかくことはダイエットになるのか?

汗 ダイエット

『今日はたくさん汗をかいたからダイエットできた!!』

この記事をご覧のあなたは、こんなことを思ったことはないでしょうか?たくさん汗をかいた日はなんだかすごぐ痩せたような気がして、その分たくさん食べてしまうといったこともあるかと思います。

たしかに、たくさん汗をかいた後に体重計に乗ると、嬉しくなるくらい体重が減っていることがあります。とくに夏場に運動をすれば、一日で一気に体重が落ちるということもありますからね。

でもここで注意をしていただきたのは、

『汗をかいて体重が落ちたからといってダイエットに成功できたわけではなく、体のなかの水分やミネラルが抜けて単純に体重が落ちただけ』

だということ。つまりは体重は落ちているけど、脂肪が落ちたわけではないということです。

体重は一日で落ちたり増えたりするので、それに一喜一憂することなく、毎日継続してダイエットをしていくことが大切です。

ダイエットに有効なのは有酸素運動

汗 ダイエット

ダイエットをしようと思ったときに意識しなければいけないことは『汗をかこう!』ではなく、『カロリーを消費しよう!』ということです。

たとえば夏場に5分だけジョギングをして大量の汗をかくのと、冬場に30分のジョギングをしてじんわり汗をかくのであれば、ダイエットに効果的であるのは断然後者です。汗が出るのは体温を調節するためであって、脂肪を落とすためではありません。

もしも汗をかいて脂肪が落ちるのであれば、サウナに入ってるだけでダイエットができますし、辛いラーメンを食べて大量の汗をかくだけでもダイエットができてしまいます。夏であれば運動せずとも、座っているだけでダイエットができてしまうことになりますね。

本当のダイエットは一時的に体重を落とすことではなく、痩せやすく太りにくい、美しい体を作っていくことです。そのためには汗をかいたからオッケーということではなく、長い時間をかけて脂肪を落としていくことが大切です。

ボクサーの減量でよく見る光景の意味は?

汗 ダイエット

『厚着をしてストーブの前で汗をかきながら縄跳びを飛ぶ姿』

または、

『本当にわずかな水分と食事しかとらない姿』

ボクサーのこんな光景を、あなたもご覧になったことはないでしょうか?

あんな光景を見てしまうと、『体重を落とすのは大変だなぁ…』と思ってしまうこともあるかもしれません。ダイエットはやっぱり水や食事を減らすことが大事なんだと勘違いしてしまう人もでてくるでしょう。

ですが、ボクサーがやっているあの減量法は、まさしく

『一時的に体重を落とす減量法』

です。

ボクサーは試合の前日に体重を測るのですが、そのときに規定の体重以下になっていればクリアとなり、翌日の試合までに水分や食事をとって再び体を大きくすることができます。中には一日で7,8キロくらい増えてしまう選手もいるそうですから、これがいかにリバウンドしやすい減量法だということがわかるでしょう。

暑い中、汗をかくのに必死になってひたすら動いたり、毎日サウナや半身浴に長時間入ったり、なおかつ体重が増えないようにと水分を最小限に抑えたとしたら…

もしも一般人の方が、体重を落とすためだけにこんなダイエットをしてしまったとしたら、それは”ダイエット”ではなく、ボクサーと同じ”減量”です。つまりは体重が落ちたと思って安心したら、一気にドカンとリバウンドしてしまうということです。

ボクサーは試合前日の計量のためだけに水分を抜くのであって、決していい体を作るためではありません(むしろいい体を作るには水をたくさん飲む必要があります)。

だからもしもあなたが普段から汗をかくことだけに必死になっていたとしたら、それは脂肪分ではなく、体の水分だけが減っているということをまずは理解しましょう。

もしもこの日に体重を何キロまで落とすとの決まりがあるなら話は別ですが、理想的なダイエットをしていくのなら、水分や食事はしっかりととり、的確な運動を続けていくことが一番の方法です。

半身浴の意味は??

汗 ダイエット

ダイエットに効果的な方法として、長時間半身浴をするというものがあります。半身浴をするとじわじわと汗をかき、体のなかの老廃物が抜けていって、ダイエット効果があるとも言われています。

たしかに、血行がよくなったり老廃物が抜けていくことで、代謝がよくなったり体質が改善されたりして、痩せやすい体になっていくということもあるでしょう。

しかし、毎日半身浴をしたからといって、それが直接ダイエットに繋がっていくわけではありません。入り方にもよりますが、半身浴で消費できるカロリーはたったの30〜50kcalほどだそうです。

ということはつまり、半身浴はダイエットの”主”ではなく、あくまでも”サブ”的なものだということ。毎日半身浴をすることだけで痩せるのではなく、半身浴で痩せやすい体を作った上で運動をするからこそ、効果的なダイエットになるのです。

半身浴はとてもラクに痩せられるとのことで注目を集めていますが、本当のダイエットは汗をかくことで達成できるのではなく、しっかりとカロリーを消費していくことで達成されるのです。ここをぜひしっかりと覚えていきましょう!!

まとめ

汗 ダイエット

今回は、汗とダイエットの関係性について記事を書いてきました。ぼくがボクシングをやっていた頃は、試合直前は水分を最小限に抑えたり、食事もほとんどとらない時期もありました。

ですが先ほども言ったように、それは計量という一時的な瞬間のためだけであり、美しい体づくりのためではありません。ボクサーの減量は普通のダイエットとは違いますし、すべてを真似しようとすると一気にリバウンドすることに繋がってしまいます。

ぼくは自分で減量を経験してきたので、それがいかに危険なことかをよく知っています。それを理解した上で、一般の方にはしっかりと痩せやすく太りにくい、美しい体づくりをしていってもらうためにこれからも情報を発信していきます。

ぜひこれからもブログを楽しみにしていただくこと、そして実際にフィットネスジム『NEO BOXING STYLE』でお会いできることができたら、ぼくは嬉しく思います。

星野真生 ダイエット*LINE@で友だちになってくれた方には限定で、ボディメイクコラムの配信や、無料相談も受け付けています。ぜひこちらをクリックしてお気軽にご申請ください〜。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 運動したくない ダイエット

    マインドセット

    運動したくないけど痩せたい時の考え方|ストレスのないダイエットのコツ

    『痩せたいけど運動はちょっと...』そのように考えてしまい、ダ…

  2. ダイエット 朝活

    運動

    ダイエットは朝が勝負!朝活を習慣化して痩せる方法とオススメ朝食メニュー

    ダイエットを成功させていくためには、朝という時間帯に活動することがオス…

  3. 食べ過ぎ 次の日

    運動

    食べ過ぎた次の日に体重が増えても全く問題ない!食事と運動でリセットする方法

    ダイエットをするとき、一番気にしてしまうのはやっぱり『食べること』 。…

  4. 筋トレ 太る

    運動

    筋トレをすると本当に太るの?筋肉をつけずにダイエットする方法とは?

    特に女性の方に多い悩みとして、『筋トレをすると筋肉がつきそうだ…

  5. 夏 ダイエット

    運動

    夏はダイエットに向いている?食事や運動で効果的に痩せる方法と僕の減量法!

    今年もそろそろ暑い暑い夏がやってきますね!群馬の片品村という田舎に住ん…

  6. 星野真生 ダイエット

    運動

    食べても太らない体作りのために僕がプロボクサー時代にやっていたこと!

    僕はプロボクサー時代に減量を経験してきましたが、それによって今もなお太…

有料ダイエットコンサル

星野真生 ダイエット

友だちだけに限定コラム配信中!

星野真生 ダイエット
  1. 正しいダイエット

    マインドセット

    『正しい』ダイエットなんてないから『楽しい』ダイエットで成功しよう!
  2. 食べ過ぎ 次の日

    運動

    食べ過ぎた次の日に体重が増えても全く問題ない!食事と運動でリセットする方法
  3. 星野真生 ダイエット

    ダイエットコラム

    ダイエットコラム【体づくりへの自己投資】
  4. ダイエット 名言

    マインドセット

    ダイエットの名言から考える成功者に共通すること|挫折しない為の気の持ち方
  5. 日常 感謝

    ライフスタイル

    日常の中で『ありがとう』を伝える瞬間はたくさんある|感謝の心をもって生きよう
PAGE TOP